気付き

投稿日:2020年01月10日(金)

冒険力




今年に入ってから、一日一つ、「気付き」のピックアップをマストにしております。

1日中、何か気付きはないか・・・と探すのではなく、ふとした瞬間、昔の出来事などから、色々な点を結んで、「気付き」としてまとめております。

それらの「気付き」という点を結んで線にすることもできたりします。

 

昨年から沢山の方々のご協力をいただきながら、構想を練り、進めているプロジェクトがあります。

そのプロジェクトを具体的にまとめる過程で、それら「気付き」を基にストーリーを組み立てたりしております。

 

3年ほど前、冬場の自転車が使えない期間(12月~3月の4ヶ月間ほど)、徒歩で通勤しておりました。

片道30分、計1時間、毎日歩いておりました。

徒歩通勤を決めた理由は、

1.交通費の節約

2.痴漢冤罪の回避

3.満員電車の混雑を回避(札幌ですので、東京のイメージとは違いますが。。。)

4.会いたくない人に偶然会う確率をゼロに

5.電車の待ち時間、乗り換えの時間などを加味すると、徒歩の方が早い場合がある

と、このような理由で、歩くことにしました。

 

3ヶ月ほど経ち、テレビを見ながら、何気なく自分の足を触ったときのことです。

「あれ?こんなに硬かっただろうか?」

明らかに、筋肉がつき始めていました。

すぐに、お腹周りを確認すると、こちらも少し痩せたような。。。

 

意識したからなのか、ジーンズのサイズが明らかに変わっていました。

当時32インチでしたが、29インチに。

殆どの服を買い替えました。

 

それからは、体型を意識するようになりました。

タブレットに筋トレアプリをインストールし、アプリのメニューをほぼ毎日行い、食事も脂質、糖質には気を付けるようになり。。。

何処へ行くにも、極力歩くことにしました。

夏場は、自転車通勤ですが、歩ける距離は、歩くことにしております。

現在も、それは続いております。

 

ここで、「気付き」を得ました。

交通費などの理由で始めた徒歩通勤。

明らかに筋トレを目的としたものではありませんでしたが、派生的に筋トレをしていたような結果を得ることができました。

お陰様で、スーツ、ジャケットなどの仕事着は、ここ3年、サイズが変わっておりません。また、体型に合った既製品があるため、オーダーする必要もなく、セールの際、割引価格で購入できたりします。

 

一般的な話として通用するかはわかりかねますが、僕の場合、

「何かを行う際、Aを目的にせず、Bを目的として始めたところ、派生的にAという結果を得ることができた。」

という事象を少なからず確認出来ました。

 

仕事についても同じであると確信しております。

「おカネ」ではない、別の何かを目的に展開することによって、派生的に「おカネ」を得るに至る。そのようなことから、今後、色々なビジネスを展開していく際、「おカネ」ではない、「別の何か」を目的にするということで、気持ちが固まっております。

 

別の何か。。。「利他」以外にはないと自信を持っております。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。
最近の投稿記事
  • 逆張り

    投稿日:2020年01月06日(月)

    幼少期から、誰が決めたかわからないことを「常識」と教えられ、そう思いながら生きてきました。 よくわからない「常識」を何ら疑問に思うことなく、本来疑問を持たなければいけないことに疑問を抱くこともなく。。。 常識とは何か。哲 […]


    本文を読む

  • 【改訂】現状維持バイアス

    投稿日:2020年06月16日(火)

    /*** 「現状維持バイアス」について、最近考えさせられることがあり、以前の記事の改訂版として、改めて記事にしました。 基の記事は、こちらです。 ***/   行動経済学の概念に、「現状維持バイアス」というもの […]


    本文を読む

  • 簡潔こそが英知の真髄である

    投稿日:2021年04月01日(木)

    「簡潔こそが英知の真髄である」 イングランドの作家 シェイクスピアの格言です。   何かを動かすとき、登場人物が、一人増えることにより、複雑さが増すような気がしております。 できるだけ簡潔にことを進めるためには […]


    本文を読む