気付き

投稿日:2020年01月10日(金)

冒険力




今年に入ってから、一日一つ、「気付き」のピックアップをマストにしております。

1日中、何か気付きはないか・・・と探すのではなく、ふとした瞬間、昔の出来事などから、色々な点を結んで、「気付き」としてまとめております。

それらの「気付き」という点を結んで線にすることもできたりします。

 

昨年から沢山の方々のご協力をいただきながら、構想を練り、進めているプロジェクトがあります。

そのプロジェクトを具体的にまとめる過程で、それら「気付き」を基にストーリーを組み立てたりしております。

 

3年ほど前、冬場の自転車が使えない期間(12月~3月の4ヶ月間ほど)、徒歩で通勤しておりました。

片道30分、計1時間、毎日歩いておりました。

徒歩通勤を決めた理由は、

1.交通費の節約

2.痴漢冤罪の回避

3.満員電車の混雑を回避(札幌ですので、東京のイメージとは違いますが。。。)

4.会いたくない人に偶然会う確率をゼロに

5.電車の待ち時間、乗り換えの時間などを加味すると、徒歩の方が早い場合がある

と、このような理由で、歩くことにしました。

 

3ヶ月ほど経ち、テレビを見ながら、何気なく自分の足を触ったときのことです。

「あれ?こんなに硬かっただろうか?」

明らかに、筋肉がつき始めていました。

すぐに、お腹周りを確認すると、こちらも少し痩せたような。。。

 

意識したからなのか、ジーンズのサイズが明らかに変わっていました。

当時32インチでしたが、29インチに。

殆どの服を買い替えました。

 

それからは、体型を意識するようになりました。

タブレットに筋トレアプリをインストールし、アプリのメニューをほぼ毎日行い、食事も脂質、糖質には気を付けるようになり。。。

何処へ行くにも、極力歩くことにしました。

夏場は、自転車通勤ですが、歩ける距離は、歩くことにしております。

現在も、それは続いております。

 

ここで、「気付き」を得ました。

交通費などの理由で始めた徒歩通勤。

明らかに筋トレを目的としたものではありませんでしたが、派生的に筋トレをしていたような結果を得ることができました。

お陰様で、スーツ、ジャケットなどの仕事着は、ここ3年、サイズが変わっておりません。また、体型に合った既製品があるため、オーダーする必要もなく、セールの際、割引価格で購入できたりします。

 

一般的な話として通用するかはわかりかねますが、僕の場合、

「何かを行う際、Aを目的にせず、Bを目的として始めたところ、派生的にAという結果を得ることができた。」

という事象を少なからず確認出来ました。

 

仕事についても同じであると確信しております。

「おカネ」ではない、別の何かを目的に展開することによって、派生的に「おカネ」を得るに至る。そのようなことから、今後、色々なビジネスを展開していく際、「おカネ」ではない、「別の何か」を目的にするということで、気持ちが固まっております。

 

別の何か。。。「利他」以外にはないと自信を持っております。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。
最近の投稿記事
  • アメリカ合衆国大統領首席補佐官

    投稿日:2020年01月11日(土)

    アメリカ大統領権限の継承順位は、下記の通りです。 1.副大統領兼上院議長(副大統領は、上院議長と兼務) 2.下院議長 3.上院仮議長 4.国務長官 5位以下は、各省庁の「○○長官」が続きます。   1位の副大統 […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ブログデザイン刷新

    投稿日:2020年11月01日(日)

    「何をやろうとしても、あなたは間違っていると批判する者がいる。その批判が正しいと思わせる多くの困難がたちはだかる。計画を描き、最後まで実行するには、勇気がいる。」 アメリカの思想家、哲学者、作家、詩人 ラルフ・ウォルドー […]


    本文を読む