Discontent is the first necessity of progress.

投稿日:2021年05月13日(木)

表顕力




「Discontent is the first necessity of progress.」
アメリカの発明家 トーマス・エジソンの格言です。

 

人は皆、何らかの不満を抱えて生きているのだと思います。

「100%満足している」

と断言できる人は、どれくらいの割合なのでしょうか。

 

ほとんどの「不満」を抱える人たちは、その「不満」を外に向けているような気がします。

不景気だから、、、コロナだから、、、お金がないから、、、自分以外を理由にするのでしょう。

 

「自分が正しい」と考えたいが故なのでしょうか。

「自分は悪くない」と考えたいが故なのでしょうか。

自分以外を理由にすることで、気持ちが楽になるのかもしれません。

 

逆に、自分以外を理由にすることで、気持ちが苦しくなるだけのような気がしておりますが。。。

 

今に至る進歩は、「不満」も持った誰かが、その「不満」を解消しようとするアクションによって為されてきている。

現状に満足していたら、何も進歩はしなかったのだろう。

「現状維持バイアス」によって、進歩を望まなかったのだろう。

 

そもそも、「不満」とは何なのだろう。

どうして「不満」に思うのだろう。

「不満」について、そんなことを思った。

 

どうして不満なのか。

不満に思う理由をハッキリさせる必要があるような気がする。

理由がハッキリすることによって、何が「満足」なのかが見えてくる。

 

In the beginning of this year, I decided to update my weblog everyday during this year.

It’s been almost 6 months since then.

The purpose of updating the weblog is try to understand how much the continuation is important.

It is not so easy to continue something.

 

Now, I feel something which is similar to discontent.

So there comes the time that I need to go forth for progress utilizing this discontent.

 

Updating weblog will be a precious experience for me in the future when I get the chance to connect the dots.

 

I would like to thank you all for reading my articles.

 

(不満こそが、進歩するための鍵である。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。
最近の投稿記事
  • 自分以外の人間に頼むことが・・・

    投稿日:2020年11月05日(木)

    「自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない。」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの名言です。   幼少期より、何でも自分でやるように指導されてきました […]


    本文を読む

  • 自分を破壊する一歩・・・

    投稿日:2020年12月17日(木)

    「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。」 ドイツの哲学者 ニーチェの格言です。   久しぶりに格言に触れる時間に恵まれました。 格言を通して、その日一日の出来事、昔起こった出来事などを振り返る […]


    本文を読む

  • エネルギー

    投稿日:2020年07月07日(火)

    直感的にエネルギーの良し悪しを感じるようになった気がしております。 その「良し悪し」が正しいのかは定かではありませんが、何となく感じるようになったような。。。   僕が感じるエネルギーそのものは、人やモノが発し […]


    本文を読む