Discontent is the first necessity of progress.

投稿日:2021年05月13日(木)

表顕力




「Discontent is the first necessity of progress.」
アメリカの発明家 トーマス・エジソンの格言です。

 

人は皆、何らかの不満を抱えて生きているのだと思います。

「100%満足している」

と断言できる人は、どれくらいの割合なのでしょうか。

 

ほとんどの「不満」を抱える人たちは、その「不満」を外に向けているような気がします。

不景気だから、、、コロナだから、、、お金がないから、、、自分以外を理由にするのでしょう。

 

「自分が正しい」と考えたいが故なのでしょうか。

「自分は悪くない」と考えたいが故なのでしょうか。

自分以外を理由にすることで、気持ちが楽になるのかもしれません。

 

逆に、自分以外を理由にすることで、気持ちが苦しくなるだけのような気がしておりますが。。。

 

今に至る進歩は、「不満」も持った誰かが、その「不満」を解消しようとするアクションによって為されてきている。

現状に満足していたら、何も進歩はしなかったのだろう。

「現状維持バイアス」によって、進歩を望まなかったのだろう。

 

そもそも、「不満」とは何なのだろう。

どうして「不満」に思うのだろう。

「不満」について、そんなことを思った。

 

どうして不満なのか。

不満に思う理由をハッキリさせる必要があるような気がする。

理由がハッキリすることによって、何が「満足」なのかが見えてくる。

 

In the beginning of this year, I decided to update my weblog everyday during this year.

It’s been almost 6 months since then.

The purpose of updating the weblog is try to understand how much the continuation is important.

It is not so easy to continue something.

 

Now, I feel something which is similar to discontent.

So there comes the time that I need to go forth for progress utilizing this discontent.

 

Updating weblog will be a precious experience for me in the future when I get the chance to connect the dots.

 

I would like to thank you all for reading my articles.

 

(不満こそが、進歩するための鍵である。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。
最近の投稿記事
  • イラスト

    投稿日:2020年09月14日(月)

    現在進めているホームページ更新作業。 あることに気が付きました。 「今まで、どうして気が付かなかったのだろう。。。」という気付きでした。   その気付きに至るまでに、沢山の気付きがありました。 それは、文章を書 […]


    本文を読む

  • 想像の限界

    投稿日:2020年08月10日(月)

    「自分の想像できる限界まで突き詰めて考える。そうすることで、それが本当に理にかなっているのか、ただ他人がそうしているだけなのかを見極めることができる。」 僕のロールモデルの実業家のお言葉です。 毎日、「自分の想像できる限 […]


    本文を読む

  • 人の精神は目にあらわれる

    投稿日:2021年05月10日(月)

    「人の精神は目にあらわれる。だから、人を見る時には、目を見ることが大切」 幕末の思想家 吉田松陰の名言です。   芸能人やモデルなど、メディア、SNSを通して拝見する機会があります。 身長、体型、髪型などの問題 […]


    本文を読む