キャッシュバック

投稿日:2019年12月03日(火)

分解力




アメリカで携帯電話の新規契約をした時のことです。

 

当時、有名ハリウッド女優を広告に起用していた携帯キャリアを選びました。
ショッピングモールに行くと携帯ショップのようなお店が沢山あり、その中から、「100ドルリベート(100ドルキャッシュバック)」を謳っていたお店を選び、携帯端末を物色しておりました。

アメリカを代表する企業の一つでしたが、現在は中国企業となっているM社の折り畳み端末を選び、100分かけ放題の月額29.99ドルのプランで契約するつもりでした。

後は契約のみ。という段階で、
「100ドルのリベートもらえるんですよね?」と質問すると、

 

「100ドルリベートは、月額39.99ドルのプランを契約する必要があります。」とのこと。

ちなみに、プランの違いは、かけ放題の時間の違いのみです。
そもそも、キャッシュバックを目的にそのお店を選んでいたこともあり、どうしてもキャッシュバックが欲しいという衝動を抑えることができず。。。

 

「では、月額39.99ドルのプランでお願いします。」

 

契約を終えると、その場で100ドルの小切手を受け取りました。

 

漠然とした違和感がありましたが、その違和感が何かを理解するまで、しばらく時間がかかってしまったことを憂いております。
自分の電話の使用頻度を考えた時、明らかに月額29.99ドルのプランで充分でした。
月に100分電話することは殆どなく、余った分を次月に繰り越せる訳でもなく。。。

 

ある日、やっと気付くことができました。
月々10ドルを1年間。合計120ドルは不必要であり、100ドルのキャッシュバックのために、その必要のない120ドルを支払ったことになります。
キャッシュバックをもらわずに、29.99ドルのプランにしていれば、20ドルを無駄にせずに済んだという話でしょう。

 

このことに気付いてから、特に、日本に戻ってからは、「キャッシュバック」という単語を疑うようになりました。
100ドル得るために、120ドル支払うことになっていないか。。。
携帯電話に限らず、継続的に利用するサービスは、複雑なカラクリになっていることが多々あり、目先の「得」のために、「損」をしていないか。。とても敏感になってしまいました。

 

お陰様で、最近は「損得勘定」という概念が薄れてきており、必要かどうか、価値があるかどうか、というような「基準」がハッキリしてきたように感じております。

 

契約から一年経過してすぐ、プランを変更しました。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • Thinking is easy, acting is ・・・

    投稿日:2021年01月25日(月)

    「Thinking is easy, acting is difficult, and to put one’s thoughts into action is the most difficult thing in t […]


    本文を読む

  • 作用・反作用の法則

    投稿日:2020年08月19日(水)

    「ニュートンの法則」とも言われております。 全ての作用はそれと同等の反作用を伴うという法則です。 自分から発信する作用は、相手から発信される同等の反作用を伴うのでしょう。   視点・観点を変え、俯瞰して見ること […]


    本文を読む

  • 現在地

    投稿日:2020年07月02日(木)

    人と接する際、細かい部分が気になるようになってしまいました。 気にし過ぎているだけなのかもしれません。 いずれにしても、細かい部分が。。。   昔はどうだったろう。。。と考えることがあります。 昔はそんなに細か […]


    本文を読む