A wise man considers a・・・

投稿日:2021年03月09日(火)

創造力




「A wise man considers a complicated thing simply.」

古代ギリシアの哲学者 ソクラテスの名言です。

 

毎日普通の生活をしていて、普通に考えていることを、気が付いたら複雑にしてしまっていることがあります。

人間には、何かと複雑に考えてしまうという「シンプル」な何かが存在しているのかもしれません。

 

何か一つのことを始める場合、「何から始めよう?」から始まるような気がしております。

始めてみたら、「違う。こっちではない。あっちだ。」などと、方向転換なのか、ただのよそ見なのか。

 

専門外故に、恐縮ではありますが、「ダイエット」が良い例だと思っております。

 

ダイエットは、「カロリー制限だ!」から始めると、途中で。。。

「運動が必要なのでは?」

「カロリー制限は必要ないのでは?」

痩せたいという想いからの「ダイエット」が、どんどん複雑になって行くような。。。

 

これをシンプルに考える方法があるように感じてはおりますが。。。

 

アクションを起こす前の段階で、複雑さを実感することがある。

複雑化させる理由は、自分の中で、要否は関係なく、色々なことを考えていることだと思う。

 

専門家の話も、色々な見方がある故、絶対的な話を聞けることはない。

ある人は、Aと言い、ある人はBと言い、、、何通りが存在するのかわかりかねる。

 

お陰様で、最近、シンプルに考える方法を見つけることができたような気はしている。

何かを始めようと思ったとき、その何かについて調べてみる。

色々調べるのではなく、基礎として理解すべく要素だけを拾い、その基礎を体得することを目的にアクションを起こす。

正しい方法かどうかは、全く考えない。

アクションを起こし、それを続けていくうちに、何かに気付ける。

気付いたときに、次のアクションを起こすために調べたりする。

始める前の状況からは、間違いなく変化していることに気付ける故、同じ話を聞いても違った解釈ができるようになる。

 

「そのうち結果が出るだろう。」

軽い気持ちで考えていると、結果を出すことに焦りを感じることはない。

 

「今進めている方法は、正解!」

そう自信を持つことができれば、他のことに惑わされることはなくなる。

今進めている方法に集中できる。

 

自分の中では、とても「シンプル」に感じている。

この名言により、複雑に考える「習慣」が、色々な事象を複雑化させているのではないだろうかと思わされた。

そんなシンプルな気付きを得ることができた。

 

(賢者は複雑なことをシンプルに考える。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • 対岸の火事

    投稿日:2019年12月02日(月)

    2004年2月。 狂牛病の発覚により、大手牛丼チェーンで牛丼の販売が休止になりました。でも、それは日本だけの話で、アメリカでは、何も変わらず牛丼を食すことができました。   日本時間で中止となった当日、職場の日 […]


    本文を読む

  • 成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である

    投稿日:2021年04月08日(木)

    「成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である。」 イギリスの政治家 チャーチルの名言です。   仕事をしていると、「納品」が、一つの節目となります。 故に、「納品」を「あがり」 […]


    本文を読む

  • 価値観

    投稿日:2020年09月16日(水)

    【過去回帰により、進むべく未来へのベクトルを定め、その先にある「約束の地」へ・・・】   「自分の価値観を認識せよ」というタイトルのメルマガが届きました。 何となくではありますが、「自分の価値観」は、定まってい […]


    本文を読む