不安解消法

投稿日:2020年02月19日(水)
創造力


ポジティブシンキングを心掛けながら、ネガティブ思考に陥ることがあります。

自分の力だけで、自分の感情をコントロールすることの難しさを実感しております。

 

「疲れているからなのかなぁ・・・」

と考えたりもしますが、言い訳じみているようで、残念な気持ちになり、悪循環に。。。

ネガティブな気持ちがよぎった時は、すぐに嬉しかったことを思い出したり、無理やり違うことを考えたりするようにしております。

 

最近は、

「今、どうしてネガティブな感情を抱いたの?」

と自問するようにして、答えを見つけるようになりました。

 

結構、難儀ですが、慣れてくると楽しいかもしれません。

その問題を突き詰めると、心の声が聞こえてくるような気がするからです。

「こんなこと考えてるのかぁ・・・」

と新たな気付きを得ることもあります。

 

ネガティブ思考との闘い、自分一人で続けて行く自信はありませんが、当面、自分自身と向き合う作業を続けて行きます。

 

「不安を解消する良い方法は、自分自身を忙しくすること。」

という話を聞いたことががります。

忙しければ、余計なことを考える余地がなく、必然的に不安に思うことがなくなるということのようです。

 

「絶望的な状況というものはない。人が状況に対して絶望的になるだけだ。」

米国の劇作家、クレア・ブース・ルースの名言です。

 

僕は、この格言を大学受験の頃に知りました。

なるほど。。。と思いながら、最近改めてこの言葉を聞くと、今まで、要所要所で、絶望的になり過ぎて来たなぁ。。。

という憂いのみです。

今後、どのような不安に遭遇たとしても、自分自身の心構えの問題で、どうにでも解決できるものだと考えるようにします。

 

話を転じます。

先日、お寺の前を通った時、掲示板に「伝道標語」が記されていました。

 

「光陰惜しむべし 時は人を待たず」

 

有難いお言葉を頂戴しました。

考えてみたら、今まで、光陰を惜しみながら生きて来たことがないような。。。

 

「今、この瞬間を大切に。」

という話は、マインドフルネスなどでも言われてます。

光陰を惜しむことは、この瞬間を大切にすることなのだ。ということで、スッキリしました。

それからは、何もしていない瞬間に気付くと、すぐに動くことを心掛けるようになりました。本を読んだり、音楽を聴いたり、何でもよいので、「何もしない時間」を無くすようにしております。

 

「There is no rule without exceptions.」

例外のない規則はありませんので、「何もない時間を無くす」という規則にも例外があります。

 

沢山の方が実践されているようですが、僕も「瞑想」を毎日行っております。

瞑想時は、「何もしない時間」と見なし、呼吸にだけ集中ております。

 

お陰様で、瞑想を始めてからは、ネガティブ思考に陥ることが少なくなりました。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • 考え過ぎたことはすべて・・・

    投稿日:2020年10月29日(木)

    「考え過ぎたことはすべて問題になる。」 ドイツの哲学者 ニーチェの格言です。   相変わらず、「左右の脳のバランス」を意識しながらの生活を続けております。 左脳だけで生きてきた感が否めないため、右脳の活性化が急 […]


    本文を読む

  • 他人の利益をはかるように・・・

    投稿日:2020年10月28日(水)

    「他人の利益をはかるように努めていると、苦しみの世界に行く因縁が消える。」 真言宗開祖 弘法大師の格言です。   小生のクライアントで、スマホアプリを開発したいという方が、いらっしゃいます。 色々と話を伺ってい […]


    本文を読む

  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む