夢物語

投稿日:2020年06月08日(月)

表顕力




まずは、「実現可能」であると信じてみませんか?

 

私たちは、変化の激しい時代を生きています。

自然の猛威や争いや・・・

予期せぬ出来事に右往左往してしまうこともあります。

 

そのようなとき、「この先、どのような変化が起こるのだろう・・・」

という不安を抱きますか?

 

「どのような変化にも対応できるよう、どのように備えて行こうかなぁ・・・」

という考え方は、非現実的ですか?

 

今現在、頭の中で「不可能」とお考えのこと、「可能」だと思えるのであれば、まずは、「実現が可能である」と「信じる」ところから始めてみませんか?

 

様々な変化をプラスに導くための「デジタル化」を考えてみましょう。

 

では、「デジタル化」をどのようにイメージされますか?

 

沢山のメリットがあることは、理解している。だけど・・・デメリットもあるでしょう。

本当に業務効率化が可能かは、未知数だし、人件費の削減のつもりが、専任の従業員を雇用する必要もありそうだし、目に見える経費削減を実感できるのだろうか・・・

そんなネガティブなイメージですか?

 

ここで、ポジティブに考えてみましょう。

「デジタル化」とは、

・リスクを回避する手段。

・人的・時間的リソースを有効に活用するための手段。

・投資機会を創出するための手段。

 

どうですか?

夢物語ですか?

デジタル化により、まだまだやれること、挑戦できることがあるはず。

やれること、挑戦できることの先にあるイメージが、「実現可能」であると信じてみませんか?

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。
最近の投稿記事
  • 大切なのは、自問・・・

    投稿日:2020年12月19日(土)

    「大切なのは、自問自答し続けることである。」 ドイツの物理学者 アインシュタインの格言です。   一人で禅問答を続けていることがありました。 その自問自答が、「禅問答」であることに気付くまで、結構な時間を有して […]


    本文を読む

  • 無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ

    投稿日:2021年04月15日(木)

    「無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ。」 フランスの哲学者 パスカルの格言です。   「蟹は甲羅に似せて穴を掘る。」 人と接する際、必ず意識しております。   人それぞれ、「甲羅」の大きさが違います […]


    本文を読む

  • Take the course opposite to・・・

    投稿日:2021年01月18日(月)

    「Take the course opposite to custom and you will almost always do well.」 「慣習とは反対の道を行け。そうすれば常に物事はうまくいく。」 フランスの哲 […]


    本文を読む