夢物語

投稿日:2020年06月08日(月)

表顕力




まずは、「実現可能」であると信じてみませんか?

 

私たちは、変化の激しい時代を生きています。

自然の猛威や争いや・・・

予期せぬ出来事に右往左往してしまうこともあります。

 

そのようなとき、「この先、どのような変化が起こるのだろう・・・」

という不安を抱きますか?

 

「どのような変化にも対応できるよう、どのように備えて行こうかなぁ・・・」

という考え方は、非現実的ですか?

 

今現在、頭の中で「不可能」とお考えのこと、「可能」だと思えるのであれば、まずは、「実現が可能である」と「信じる」ところから始めてみませんか?

 

様々な変化をプラスに導くための「デジタル化」を考えてみましょう。

 

では、「デジタル化」をどのようにイメージされますか?

 

沢山のメリットがあることは、理解している。だけど・・・デメリットもあるでしょう。

本当に業務効率化が可能かは、未知数だし、人件費の削減のつもりが、専任の従業員を雇用する必要もありそうだし、目に見える経費削減を実感できるのだろうか・・・

そんなネガティブなイメージですか?

 

ここで、ポジティブに考えてみましょう。

「デジタル化」とは、

・リスクを回避する手段。

・人的・時間的リソースを有効に活用するための手段。

・投資機会を創出するための手段。

 

どうですか?

夢物語ですか?

デジタル化により、まだまだやれること、挑戦できることがあるはず。

やれること、挑戦できることの先にあるイメージが、「実現可能」であると信じてみませんか?

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。
最近の投稿記事
  • 上善若水

    投稿日:2020年08月23日(日)

    「上善若水」 道に達した人は、水のようなものという意味です。 では、水とは何なのでしょうか。   すべてのものに恵みを施す。 すべてのものと争わない。 多くの人々が嫌う場所に好んで就こうとする。 水こそ「道」の […]


    本文を読む

  • If you believe in it and you…

    投稿日:2020年02月07日(金)

    「それ」を信じ「それ」を確信していれば、失敗のしようがない。   最大手ハンバーガーチェーンの創設者のお言葉です。 最近、一番有難く感じているお言葉です。 ただ、「それ」って何?という疑問を抱いてしまいます。 […]


    本文を読む

  • 適材適所

    投稿日:2020年02月11日(火)

    お陰様で、メモを取ることを習慣化することができました。 3年ほど前から、意識的にメモを取るようにしてきましたが、最近は、必ずメモ帳とペンを携帯し、どこでもメモを取れるように備えております。 野村元監督の著書のお陰で、「メ […]


    本文を読む