スタートアップ

投稿日:2021年01月10日(日)

創造力




週末の日中、休憩のつもりで、少し横になり、海外ドラマを見ることがあります。

 

少し前までは、レンタルビデオ店にDVDを借りに行く作業を当たり前と思っていたことを懐かしく感じてしまいます。

最近は、全て「サブスク」で鑑賞するようになりました。

比較的新しいものもあれば、昔懐かしいものもあり、そのときの気分で、再生ボタンをタップしております。

 

海外ドラマは、何となく面白そうなものを試しに1エピソードだけ鑑賞します。

その後の展開が気になる場合のみ、続きを見るようにしております。

 

最近、スタートアップを題材にしたドラマを鑑賞しております。

洗浄が必要なお金のやり取りがあったりと、非現実的な気もしますが、そこが面白いところなのかもしれません。

あっという間に1エピソードが終わってしまいます。

 

経済的成功者を題材にしたドキュメンタリー風のドラマを好んで見ておりますが、実在する企業の草創期などを描いたドラマから、色々なことを教わることがありますが。。。

 

ドキュメンタリー番組にも、演出があることは理解している。

100%事実に基づいているかどうかは、あまり気にしないようにしている。

エンターテインメントととして、面白くするための要素は、演出によって作り出す必要があると思う。

 

それでも、現実にあり得そうだな、と思わされることは、参考にしようと思いながら、鑑賞している。

 

あるスタートアップを題材にしたドラマを途中まで鑑賞した。

とても面白いと感じている。

多分、現実的な部分の非現実的な部分の両方を楽しめているからなのかもしれない。

「これはあり得ないだろう。。。」

「これはあり得るのだろうな。。。」

あり得なさそうはことは、断言している場合が多い。

逆に、あり得そうなことは、想像の場合が多い。

いずれにしても、ワクワクするような展開は、面白いと感じる。

 

様々な人たちが、様々なサービスを展開すべく、スタートアップを立ち上げている。

サービス次第では、世の中を変えるような展開があり得る。

どのようなプロセスを経て、世の中が変わるようなことに展開したのかを想像することが、ドラマを見ている目的なのかもしれない。

 

ドラマを創作物としてではなく、現実とのリンクとして捉えながら、楽しんでみようと思う。

海外ドラマの場合、語学の訓練にもなっている気がする。

色々な活用の仕方があることに気付けると、色々な形で楽しむ方法を発見できる。

 

15年前のアメリカを思い出しながら、ドラマを見ている。

あのころとは、全く違うのかもしれない。

あのころより、住みやすい場所になっていれば良いのだが。。。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • 相互理解

    投稿日:2020年10月01日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   昨年受講した「聞く力」を養うためのセミナーのことを思い出しました。 「都度確認を取りながら、お互いの見解を一致させる形で会話 […]


    本文を読む

  • ネガティブ・キャンペーン

    投稿日:2020年09月11日(金)

    アメリカ大統領選挙が、本格化してきております。 選挙運動中、必ず「ネガティブ・キャンペーン」が行われます。   「マリファナを吸っていた。。。」 「大麻をやっていた。。。」 「ハラスメントのようなことがあった。 […]


    本文を読む

  • 控えめに意見を言うと、相手は・・・

    投稿日:2020年10月23日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「控えめに意見を言うと、相手はすぐ納得し、反対する者も少なくなる。」 アメリカ合衆国の政治家 ベンジャミン・フランクリンの格 […]


    本文を読む