スタートアップ

投稿日:2021年01月10日(日)

創造力




週末の日中、休憩のつもりで、少し横になり、海外ドラマを見ることがあります。

 

少し前までは、レンタルビデオ店にDVDを借りに行く作業を当たり前と思っていたことを懐かしく感じてしまいます。

最近は、全て「サブスク」で鑑賞するようになりました。

比較的新しいものもあれば、昔懐かしいものもあり、そのときの気分で、再生ボタンをタップしております。

 

海外ドラマは、何となく面白そうなものを試しに1エピソードだけ鑑賞します。

その後の展開が気になる場合のみ、続きを見るようにしております。

 

最近、スタートアップを題材にしたドラマを鑑賞しております。

洗浄が必要なお金のやり取りがあったりと、非現実的な気もしますが、そこが面白いところなのかもしれません。

あっという間に1エピソードが終わってしまいます。

 

経済的成功者を題材にしたドキュメンタリー風のドラマを好んで見ておりますが、実在する企業の草創期などを描いたドラマから、色々なことを教わることがありますが。。。

 

ドキュメンタリー番組にも、演出があることは理解している。

100%事実に基づいているかどうかは、あまり気にしないようにしている。

エンターテインメントととして、面白くするための要素は、演出によって作り出す必要があると思う。

 

それでも、現実にあり得そうだな、と思わされることは、参考にしようと思いながら、鑑賞している。

 

あるスタートアップを題材にしたドラマを途中まで鑑賞した。

とても面白いと感じている。

多分、現実的な部分の非現実的な部分の両方を楽しめているからなのかもしれない。

「これはあり得ないだろう。。。」

「これはあり得るのだろうな。。。」

あり得なさそうはことは、断言している場合が多い。

逆に、あり得そうなことは、想像の場合が多い。

いずれにしても、ワクワクするような展開は、面白いと感じる。

 

様々な人たちが、様々なサービスを展開すべく、スタートアップを立ち上げている。

サービス次第では、世の中を変えるような展開があり得る。

どのようなプロセスを経て、世の中が変わるようなことに展開したのかを想像することが、ドラマを見ている目的なのかもしれない。

 

ドラマを創作物としてではなく、現実とのリンクとして捉えながら、楽しんでみようと思う。

海外ドラマの場合、語学の訓練にもなっている気がする。

色々な活用の仕方があることに気付けると、色々な形で楽しむ方法を発見できる。

 

15年前のアメリカを思い出しながら、ドラマを見ている。

あのころとは、全く違うのかもしれない。

あのころより、住みやすい場所になっていれば良いのだが。。。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。
最近の投稿記事
  • Logic will get you from・・・

    投稿日:2021年01月20日(水)

    「Logic will get you from A to B. Imagination will take you everywhere.」 (理論はAからBへ導いてくれるだけだが、想像力はあなたを自由にどこへでも導く […]


    本文を読む

  • 試練に直面する中小企業

    投稿日:2020年01月07日(火)

    変革の時代を迎え、我々は、「VUCA(ブーカ)」の世界にいます。 「釈迦に説法」で恐縮ですが、「VUCA」とは、「Volatility(変動性)」、「Uncertainty(不確実性)」、「Complexity(複雑性) […]


    本文を読む

  • 一事が万事

    投稿日:2020年07月21日(火)

    「気を付けよう。一事が万事だから。」 などのように、今まで、あまり良い意味で使用していませんでした。 「一事が万事。緊張感を持って行こう。」というように活用していた気もします。 が、必ずしも悪い意味ではなく、良い意味で活 […]


    本文を読む