事実というものは存在・・・

投稿日:2021年03月12日(金)

冒険力




「事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである」

ドイツの哲学者 ニーチェの名言です。

 

毎日、身の回りで、様々なことが起こり、起こる全てを「事実」として「解釈」しながら、生活しております。

その「事実」が、ポジティブなことであるならば、ポジティブに「解釈」するのは容易なことかもしれません。

 

厄介なのは、逆の場合ではないでしょうか。

ネガティブな出来事は、そのままネガティブに「解釈」してしまう傾向があります。

その「解釈」が、間違いなのかもしれません。

 

ネガティブな出来事が続くと、

「このままネガティブが出来事が続きそう。。。」

そんなネガティブな感情が、増幅していくような。

ネガティブなスパイラルに陥るのかもしれません。

 

どのような出来事に対しても、ポジティブに「解釈」する習慣が、ポジティブのみに解釈できる「事実」に恵まれるような気がしておりますが。。。

 

「私は失敗したことがない。 ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

発明家 エジソンの有名な名言。

最近、この名言について考えることがある。

 

上手くいかない方法を見つけ続けながら、気が滅入ることはなかったのだろうか。

1000回目くらいで、「もう無理だ。。。」という気持ちにはならなかったのだろうか。

2000回目くらいで、3000回目くらいで。。。

 

「うまく行かない」という「事実」を、どのように「解釈」していたのだろうか。

「必ずうまく行く!!」という「解釈」だけで、続けることができたのだろうか。

 

本人に尋ねる以外に方法はないが、その時々の心境を知りたくなったるする。

そもそも、10000回トライしたとしても、成功できる保証のない中での挑戦。

何処かの段階で、「もう無理だ!」という「解釈」に至る筈。

 

「うまく行かなかった」という結果に何かが含まれているような気がしている。

・うまく行かない理由

・前提としている条件

・改善の余地

・前進しているという実感

そのようなものが、モティベーション維持を可能させているような気もする。

いずれにしても、10000回挑戦した本人にしかわからないことだと思う。

 

うまく行くという「事実」を求めての「解釈」が続く限り、「うまく行った!」という「事実」を額面通り、「うまく行った!」と解釈できる瞬間があるのかもしれない。

 

この名言により、「うまく行かない方法」という「解釈」は、間違いなのでは?と思わされた。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。
最近の投稿記事
  • 体幹トレーニング

    投稿日:2020年12月12日(土)

    お腹周りの脂肪なのか、たるみなのか、長い間気になっておりました。 そのたるみを「皮下脂肪」だと思い込んでいたのですが、実は、脂肪ではないことを知りました。 その後、「このたるみは、どのようにして取り除いたら良いのだろう? […]


    本文を読む

  • 相手を説得するために、正論など・・・

    投稿日:2021年03月16日(火)

    「相手を説得するために、正論など持ちだしてはいけない。 相手にどのような利益があるかを話すだけでいい。」 アメリカ合衆国の政治家 ベンジャミン・フランクリンの名言です。   少し前、誰かと会話しているときに、ふ […]


    本文を読む

  • 他に選択がない時、心は驚くほど明晰になるものだ

    投稿日:2021年04月19日(月)

    「他に選択がない時、心は驚くほど明晰になるものだ。」 アメリカの国際政治学者 ヘンリー・キッシンジャーの格言です。   「今日の昼は、何を食べよう。」 「明日の会食は、何を着て行こう。」 選択肢が沢山あることは […]


    本文を読む