ブラックアウト

投稿日:2019年12月13日(金)
冒険力


2003年8月14日、ニューヨーク・カナダにて、大停電が起こりました。

発生時、マンハッタンに居ましたので、直接的に影響を受けました。

 

勤務後、帰宅する時間になって初めて、被害の甚大さを目の当たりにします。

オフィスは24階でしたが、エレベーターを使用できず、階段で降りました。

普段運動をしていなかったこともあり、かなりの体力を消耗しました。

外に出ると、徒歩で家路へ向かう人たちで一杯でした。

 

僕は、隣のニュージャージー州に住んでおりましたので、電車かフェリーを使用しなければなりません。当然ですが、電車は止まっており、フェリー乗り場へ向かいました。

 

同じような境遇の人が沢山いて、フェリーに乗るまでに、2時間近く待ったような気がします。

外にいるだけでも気持ち悪くなる暑い日だったことを思い出します。

 

結局、ニュージャージー州に辿り着いたのは、夜8時くらいだったと思います。

何となく、明かりが点いているところもありましたが、いつもと違う明るさでした。

 

家に帰っても電気は使えず、何もせずに寝ました。

今振り返って、何をしていたか全く思い出せないのですが、フェリー乗り場で長時間待ち続けたことだけは、鮮明に覚えております。

 

昨年、北海道でブラックアウトがありました。

丸一日、電気を使えない時間を過ごしました。

ニューヨークでの出来事を思い出しながら、何故か、今回は落ち着いておりました。

「マインドフルネス」のつもりで、暗闇の中、ラジオを聴きながら、穏かに時間を過ごしました。

勿論、食事もせず、デトックスだと思い、空腹の状態に耐えようしておりました。

 

携帯の充電器がない。。。コンビニに行っても長蛇の列。。。そのような話がラジオから流れてきました。「こんな時くらい、穏かに過ごせないのだろうか。」と思いながら、群集心理を避けるように、一人で時間を過ごしました。

 

「ニューヨーク・カナダ大停電」、「北海道ブラックアウト」両方の経験により、いかに我々の生活が、電気に依存しているかを考えさせられました。

 

今後も自然災害を含めた、予期せぬ出来事を経験することになると思いますが、自分自身でコントロールできないことについては、悩まないようにしております。

「備えあれば憂いなし」

自分自身でコントロールできることだけに集中して備えを怠らないようにと考えております。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む