禁煙

投稿日:2019年12月14日(土)

冒険力




大学院を修了してから、間もなくのことです。

10年以上続けていた「喫煙」を止めようと思いました。

 

理由は、

1.当時1箱5ドルほどしたので。(タバコは、売っている場所によって金額が違います。)

2.アメリカでは、既に嫌煙ムードで、法律によって、建物の中では喫煙できなくなっていたので。

3.タバコを購入する度に、「IDを見せて!」と言われ、ウンザリしていたので。(アジア人は、実際より若く見えるためだと思います。。。)

4.就職活動などで、良い流れに変えたいと思ったので。

5.日本までの飛行機(13時間)が苦痛になってきたので。

概ね、上記のような内容でした。

 

1日目が、一番きついと思っておりましたが、1週間後、恐ろしい禁断症状が訪れました。

その時、外に出て、ランニングをしたことを覚えております。

2週間過ぎると楽になったように思いましたが、2ヶ月くらい経つまで、結構辛い思いをした気がします。

 

周りで喫煙している人がいても、気にならなくなったり、「そういえば、全然タバコのことを考えていないな。。。」と思ったりする度に、「多分、もう一生吸うことは無いな。。」と確信しておりました。

 

当時感じた「禁煙して良かったこと」は、荷物が減ることでした。ポケットに入れるものが少なくなったことが、良かったこととして覚えております。

他にも、沢山ある筈ですが、これについても、あまり覚えておりません。

 

日本に戻って間もなく、また喫煙が始まりました。。。

もう10年以上経ちます。

増税も何度も経験しておりますが、止めれずにおります。

 

来年の目標、やりたいことに「禁煙」を掲げました。

今年も間もなく終わります。

2020年を良い一年にすべく、幸先の良いスタートを切りたいと思っております。

 

今年挑戦はしたのですが、達成できなかったことの一つである「禁煙」を来年こそ、という気持ちです。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • 3年前を振り返って

    投稿日:2020年08月24日(月)

    毎朝届く複数のメルマガの中に、とても参考になる内容がありました。 「SNSなどを活用して、情報を発信していくこと。」 の重要性をまとめた内容でした。   ほとんどの人が、悩んでいるのだと思います。 「何かを発信 […]


    本文を読む

  • The secret of success is to・・・

    投稿日:2021年03月24日(水)

    「The secret of success is to make the proper thing good especially. 」 アメリカの実業家 ジョン・ロックフェラーの名言です。   「凡事徹底」 […]


    本文を読む

  • 最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える

    投稿日:2021年04月26日(月)

    「最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える。」 戦国武将 徳川家康の格言です。   「打算」、「損得勘定」そんな感覚を軸にしている人の存在に慣れることができたように思います。 結論を急いだり、自分のペー […]


    本文を読む