来年に向けて

投稿日:2019年12月31日(火)

お知らせ




今年4月頃、ブログを開設して、何かを発信していこうという気持ちになりました。

最初は、仕事の「システム開発」についての「あるある」や、クライアントとのやり取りを通しての面白いことなどをネタとして。。。と考えておりましたが、何か腑に落ちず、モヤモヤしたまま、気付いたら11月に。

 

11月に知人のブロガーとお会いした際、ブログのことで話が盛り上がりました。

「とりあえず、自分の考え方などを発信すべく、サイトだけは公開してしまおう。」という気持ちになり、まずは、サイトを公開。

公開後は、内容云々よりも、「毎日更新」することに力を入れてきました。

1ヶ月以上が経ち、今後をどのように進めて行くか、ハッキリしたものはありませんが、僕らしい記事の発信を心掛けていく予定です。

 

来年の目標に、「ブログ毎日更新!」を含めました。

まずは、継続することにより、自分らしい形が見つけたいと思っております。

 

お付き合いいただいた読者の皆様に対して感謝申し上げます。

ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。
最近の投稿記事
  • 1999年、夏

    投稿日:2019年12月10日(火)

    「出生地」と「サンディエゴでの経験」の2つの点を結び、「線」になりました。 1999年7月、まずは、語学学校へ通うため、アメリカ合衆国ニューヨーク州の田舎町に向かいました。   「留学」についての情報がなかった […]


    本文を読む

  • この愛のために

    投稿日:2020年05月17日(日)

    昔聴いていた音楽を改めて聴く機会が増えております。 昔を思い出し、その頃を懐かしく感じたり、その頃の出来事での悲喜交々から、嬉しくなったり、失敗を笑えたり、血の気が引いたり。。。   久々に聴く音楽のほとんどは […]


    本文を読む

  • 人間至る処青山あり

    投稿日:2020年09月20日(日)

    【過去回帰により、進むべく未来へのベクトルを定め、その先にある「約束の地」へ・・・】   毎朝、目覚めと同時にベランダに出ます。 朝の外の空気を吸って、一日を始めるためです。   ベランダから見える景 […]


    本文を読む