資料整理

投稿日:2020年03月07日(土)

戦闘力




部屋の整理をしていました。

ほぼ忘れかけていた去年の資料が。。。

今日は、丸一日、資料の整理を行っておりました。

 

考えてみたら、昨年は、本当に沢山のセミナーに参加しました。

全てのセミナーは、「直感」で参加を決めたものでした。

 

ほとんどのセミナーで、沢山の資料が配布されます。

配布された資料にメモを取るなどして、後から復習する時間を作るようにしております。

復習後、もう一度改めて確認するために、資料を引き出しに入れておいたのですが、昨日、その資料の存在に気付き。

こんな資料があった。。。と、すっかり忘れておりました。

 

懐かしく思いながら、資料に目を通しました。

改めてメモなどを見ると、結構重要な内容のものもありました。

 

セミナー参加後、必ずその日のうちに資料に目を通し、わからないことなどがあれば調べて、メモを追加するなどして、後日改めて確認するということで落ち着かせておりました。

 

基本的に、重要な内容、意識しなければいけないと考える内容は、手帳などにメモを残し、いつでも目に入るようにしております。

 

セミナーに限らず、色々な所で得た内容をメモするようにしております。

そのメモなどのインプットとして入ってくる量が増えていることもあり、インプットの整理方法について、改善を試みているところでした。

いつも携帯しているメモは、A5サイズのノートなのですが、そのノートも増え続けております。

 

何か良い方法はないだろうかと思いながら、試行錯誤の最中です。

 

法人が、自社製品、自社サービスの販売を目的にしたセミナーが、頻繁に開催されております。もちろん、宣伝広告費の一環なのだと思いますが、無料のセミナーです。

ほとんどの場合、自社製品を売り込むことを目的としておりますので、自社製品に有利な形で、背景をまとめています。

 

必ずしも正しいとは言えない場合もあったり、他の同じようなサービスの方がメリットがあったりと色々ですが、そこで得る情報も、結構新鮮だったりします。

 

インプットとして得る情報を、「点」として捉え、色々な「点」を結んで「線」にするための最善の方法を探しております。

ここで言う「最善の方法」とは、手間、時間を掛けずに効率よく「線」にし、アウトプットするまでの方法です。

パソコンに入力して、データとして保存する作業も行っておりますが、やはり手書きの方が、印象に残りやすい気もしますし、結果的には、アウトプットまでの時短にもなるように感じております。

 

色々な方法があるかとは思いますが、自分にとって快適な方法を模索しながら、「最善の方法」を見つけていこうと思っております。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。
最近の投稿記事
  • 人間が賢くなるのは経験に・・・

    投稿日:2020年12月01日(火)

    「人間が賢くなるのは経験によるものではない。経験に対処する能力に応じて賢くなるのである。」 アイルランドの作家 バーナード・ショーの格言です。   「人生の10%は遭遇する出来事であり、残りの90%はそれに対す […]


    本文を読む

  • スキル磨き

    投稿日:2020年03月28日(土)

    「技術的な知識を深める。」   直感により、何冊かの専門書を購入。 今までの知識を基に、改めて勉強することにしました。   VPSを契約し、自前でサーバ環境の構築を試みたのが3年ほど前。 あれから時間 […]


    本文を読む

  • 人生における失敗者とは・・・

    投稿日:2020年10月17日(土)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「人生における失敗者とは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。」 アメリカの発明家トーマス・ […]


    本文を読む