マインドブロック

投稿日:2020年03月31日(火)
分解力


「無意識のうちに勝手に思い込んだこと」が「絶対」と確信していたり、若しくは、何ら疑うことなく過ごしてきていたことに気付かされることがありました。

ネガティブな感情を抱いてしまうときに感じるもの、それは、「無意識のうちに勝手に思い込んできたこと」から来るものだったのだと思います。

 

何か新しいことに直面したとき、不安になったり、動揺したり、慌ててしまったり、毅然とした態度を保てない自分自身を目の当たりにしました。

そんなとき、

「どうしてだろう?なぜ、躊躇するのだろう?」

と悩んだこともありました。

悩みながら、理由を探し、箇条書きにして整理する作業も行いました。

箇条書きにした内容をさらに掘り下げたりもしました。

 

「万象全て、己の責任」

を基に掘り下げた内容を精査し、その都度、理由を明確にしてきたつもりでしたが、実際は明確ににはなっていなかったようです。

 

ある日、その都度感じていた「躊躇」の気持ちは、過去からの「思い込み」によって引き起こされた感情であることがわかる瞬間がありました。

長い間、全く気付くことのできなかった「大切な真実」に巡り合えた瞬間でした。

 

今に至るまで、家庭環境を含めた色々な環境下で過ごしてきました。

その環境下で起こった一つ一つの出来事から、様々な「思い込み」が染みついて来ているのだと思います。

これは、誰にでも当てはまることであると確信しております。

 

知らず知らずのうちに。。。

良くも悪くも色々なことを経験し、感じながら、考えながら、今に至る流れを作ってきたのだと思います。

 

アクセルを踏みながらも前進している実感がないのは、「現状維持バイアス」という感覚が、ブレーキを踏ませているからなのでしょう。

 

この「ブレーキ」の存在、かなり厄介なものですね。

その「ブレーキ」が何なのかがハッキリすると、「なんだ。。。そんなことで。。。」という気持ちに至ります。

 

意識しいるか否かは別として、どんな人間でも踏んでいる「ブレーキ」に気付くことができれば、昨日とは違う時間の使い方ができるような気がします。

 

「臭い物に蓋をする」ようなものなのでしょうか。

自分自身、意識して振り返りたくない過去の「臭い物」の中に、影響力のある要素があり、それらの要素によって、現在の自分が形成されていることに気付けないのは、自分自身で「蓋」をしてしまっているからなのかもしれません。

 

「順風満帆 ここに迷うことなし」

と、毎朝誓い続けているのですが、無意識の中で、「迷い」があったことに気付かされました。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む