オフショア開発

投稿日:2020年04月25日(土)

表顕力




昨年、セルフブランディングの先生のアドバイスをいただきながら、ホームページを刷新いたしました。

丁度、去年の今頃だったように記憶しております。

自分自身をどのように表現するかで悩んでいた時期でした。

 

提供しているサービスをまとめて、おおよその金額を表示して、お問い合わせまでの流れを作って。。。

ほとんどのクライアントは、そのような流れでホームページを作成しようとします。

必要以上にデザインにこだわったりもします。

ホームページ制作のディレクション業務を通して感じてきた「違和感」がありました。

 

「普通過ぎないだろうか?」

「この会社の伝えたいことは何なのだろうか?」

「同業他社と何が違うのかをどのように表現したいと考えているのだろうか?」

疑問に思うことは多々ありましたが、クライアントの意向を基に作り上げていく作業に終始してきました。

 

いざ、自分のホームページを作るとき、文章等、内容の精査にかなりの時間を費やし、今まで思っていた「違和感」を解決しようという強い気持ちで臨みました。

 

お陰様で、満足いく内容にまとまり、ホームページを刷新しました。

が、その後、二転三転いたしました。

 

今考えると、「自分のできること」と「自分のやりたいこと」がリンクされていないことに気が付いたのが理由だと思います。

それから、また内容の精査が始まりました。

使用する画像を含めて、デザインをやり直したり、その作業を昨年末まで繰り返しておりました。

 

今年に入り、改めてホームページを刷新しました。

「自分のできること」と「自分のやりたいこと」がリンクされていることを確認できたという確信からです。

 

デザインなど細かいことを言うと、色々「ツッコミどころ」はあると思いますが、内容については、伝えたいことをしっかりと伝えることができているという気持ちです。

お陰様で、最近、ホームページからのお問い合わせが増えて来ております。

 

セブ島にて「オフショア開発」を行っている法人からの営業メールが届きました。

何かのご縁と思い、ビデオ会議のお時間をいただきました。

担当の方からのご説明を伺いながら、4,5年前、海外アウトソーシングを行っていた頃のことを思い出すことができました。

あの頃とは、状況は変わっているのでしょうが、本質的なことは変わらないのだろうと思います。

今後、その会社と良い関係を構築できればという純粋な気持ちを抱くことができました。

 

「弊社のホームページは、検索エンジンからアクセスされたのですか?」

という質問を投げかけてみました。

 

サイトへのアクセスは、検索エンジンからではなかったそうですが、

「御社は、事業継承を含めた中小企業をターゲットに、システム開発を通して企業の発展をお手伝いされているのですね。また、阿部さんご自身のアメリカでの経験を活かして、今後のグローバル化をご支援していこうとされているのだと理解しました。」

というお話をいただきました。

こちらが伝えたいと思っていたことが、そのまま伝わっているという実感を得ることができました。

感無量でした。

 

弊社サイトへのリンクは、下記より。

グローバル化・多様性社会の時代にて、新たな価値を創造します。

ご興味がありましたら、一度ご覧いただければ幸いです。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。
最近の投稿記事
  • 英国紳士 – 論理的思考

    投稿日:2020年03月09日(月)

    大学卒業後、「学者」として仕事をしていた「父親」の影響が強いと考えております。 「門前の小僧習わぬ経を読む」 父親の「論理的な思考方法」は、僕にとって、「習わぬ経」だったとの確信があります。   父は、北海道の […]


    本文を読む

  • 努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する

    投稿日:2021年04月07日(水)

    「努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの名言です。   「がっかりタイム」 頑張っているのに、なかなか結果が出ない時期の […]


    本文を読む

  • キャッシュバック

    投稿日:2019年12月03日(火)

    アメリカで携帯電話の新規契約をした時のことです。   当時、有名ハリウッド女優を広告に起用していた携帯キャリアを選びました。 ショッピングモールに行くと携帯ショップのようなお店が沢山あり、その中から、「100ド […]


    本文を読む