アクセス数

投稿日:2020年04月21日(火)

表顕力




「毎日更新」を目標にブログを続けて来ております。

残念ながら、毎日更新は叶いませんでしたが、頻繁に更新を続けております。

今に至るまで、「アクセス数アップ」を意識したことは全く無く、昔を振り返ったり、その日起こったこと、感じたことなどを記事として更新してきました。

 

ブログを始めて数ヶ月経った今でも、当時の気持ちを大切にしております。

その気持ちを維持しながら、これからも継続して行こうという考えです。

 

最近、検索エンジンを介してのアクセスが増えてきているようです。

如何せん、どのようなキーワードで検索されているかはわからないのですが、SNSや検索エンジンからのアクセスが目立ってきております。

 

SNSからのアクセスが増えるのは、あるハッシュタグを使うときです。

何となく、傾向がわかり始めているため、SNSからのアクセスに不思議を感じませんが、検索エンジンからのものは、嬉しさの他に、驚きのようなものも感じます。

 

いずれにしても、アクセス数が増えることは、純粋に嬉しいことで、毎日更新のためのモティベーション維持にも良い影響を与えてくれるようです。

 

何かわからないこと、興味があることは、検索して調べることが当たり前になりました。

検索すると、プロ、アマ問わず、様々な情報を発信しているサイトに行き着きます。

 

「アクセス数を増やすためには、サイト訪問者にとって役に立つ情報を発信することなのだなぁ。。。」

色々なサイトを閲覧する度に思うことです。

サイトオーナーの主観で書かれている記事が多いですが、それぞれ、参考になることが沢山あります。

 

「僕も、何か情報を発信するためのブログにしようかなぁ。。。」

と一瞬思うことがありますが、やはり。。。

 

「阿部雄一郎ってどんな人?」

を伝えることに徹しようと考えております。

僕に興味を持ってくれる方が増えてくれればという純粋な気持ちのみです。

 

「普通」じゃないことを意識してい生きてきた手前、「普通」じゃないことを続けて、「普通」じゃない展開を求めてしまいます。

やっていることは、実に「普通」なのですが。。。

 

纏まりなく記してしまいましたが、ここに、アクセス数が増えていることをご報告いたします。

今後もこのような形で更新を続けて行くことに変わりはありません。

 

一喜一憂するつもりは全くありませんが、アクセス数が増えていることを素直に喜ぶことができました。

ありがとうございます。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • 確認作業

    投稿日:2020年08月03日(月)

    仕事を進めて行く途中、定期的にクライアント様の意向を確認する作業を行っております。 仕様書の通りに作業を進めていくと、必ず疑問が湧いてきます。 整合性に問題があることに気付いたり、ヒューマンエラーを起こしかねない点を見つ […]


    本文を読む

  • 整理整頓

    投稿日:2020年12月20日(日)

    今年も残りわずかになりました。 現在、部屋・机上の整理整頓に精を出しております。 この1年で増えたもの、必要がなくなったもの、処分した方が良いと感じたもの、整理の対象となるものをまとめて処分しております。   […]


    本文を読む

  • 争わざるの理

    投稿日:2020年02月21日(金)

    「絶対的天地に争いはなく、相対的世界にのみ争いは生ず。」   合気道の教えの一つです。 最近、良くも悪くも、色々なことに達観してしまったこともあり、この理がマイブームとなっております。   同業他社と […]


    本文を読む