使用機材の到着遅れ

投稿日:2020年05月21日(木)
創造力


雪の降る季節になると、飛行機に乗る際、搭乗日の天候を気にしてしまいます。

冬期間の天候による欠航・遅延は、あまり珍しいことではないと思っているからです。

最近は、台風などの影響で、秋の季節も油断できないように思います。

 

逆に、春と夏は、天候を気にすることはありません。

天候による影響が、ほぼ皆無だと思っているからです。

あくまでも、そう思っているだけで、実際には、起こり得ることなのかもしれませんが。。。

少なくとも、あのときは、「天候による影響」を想定しておりませんでした。

 

東京から戻るときは、いつも19:00以降の便を選ぶようにしていた。

丸一日、東京で用事を済ませ、18:00頃に空港へ向かう。

そうなると、必然的に19:00以降の便になってしまう。

その中でも、最終便に近い便を好んで選んでいた。

 

あの日は、20:30出発予定の便に乗るため、19:30ころ空港に到着。

少し早めに空港へ向かったのは、1つだけ理由があった。

空港にて、シュウマイ弁当を食すことをルーティンにしていたのだが、時間が遅くなればなるほど、シュウマイ弁当が売り切れている確率が高くなる。

「少しでも早く到着し、弁当を。」

という気持ちで、空港へ向かった。

 

残念ながら、弁当を購入することはできなかった。

スナック菓子か何かを購入して、弁当の代わりとした。

「今日は、買えなかった。次は、もう少し早く来た方が良いのかな?」

なんてことを考えながら、ゲートへ向かった。

 

ゲートに着くと、遅延のお知らせが流れていた。

「悪天候の影響により、使用機材の到着が遅れ、出発が45分遅れとなります。」

確認のつもりで、ゲートのスタッフの方に尋ねた。

「45分遅れるんですか?」

「はい。申し訳ありません。もしお急ぎでしたら、臨時便を出しますので、そちらに変更することは可能です。如何いたしましょうか?」

「では、変更をお願いします。」

スタッフの方は、変更手続きを開始してくれた。

 

途中、アメリカの著名投資家の言葉が、脳裏を過ぎった。

「群集心理を避けよ」

その瞬間、慌ててスタッフの方に確認。

「すみません。ほとんどの方が、臨時便に変更されていますか?」

「はい。多くのお客様が、変更されています。」

「そうですか。それでは、僕は変更せず、この便に残ります。手続き進めていただいて申し訳ありませんが、よろしいですか?」

「はい。かしこまりました。では、搭乗予定時刻は、21:00となっております。」

 

予定通りの便に搭乗するため、そのゲートで待った。

45分の遅れは、何か問題になるような話ではなく、そもそも、急いで帰る必要もない。

とにかく、群集心理を避けたかった。

 

読書していたことで、45分があっという間に感じた。

「群集心理を避けてみた。何かいいことがあるかもしれない・・・」

僕は、手にハンドクリームを塗りながら、そんなことを思った。

 

搭乗した飛行機は、空席が目立っていた。

多分、乗客は、30人いなかったように思う。

空席ばかりの客席を眺めながら、自分の席を目指した。

 

群集心理を避けたことが理由なのだろうか。

良いことに恵まれた。

ドリンクサービスを終えて落ち着いたころ、手が綺麗で、背の高い、スラっとした岡山出身の美人CA「ツジ」さんと長い時間お話しする機会を得た。

詳細は、割愛する。

 

初めての出来事に嬉しく感じた。

2019年5月21日。

昨年の今日、機内にて、「素敵な出来事」があった。

あれから1年。

想定外の連続に導かれた「素敵な出来事」を思い出した。

 

あの日以来、僕は、搭乗する前に必ず、ハンドクリームを塗ることにしている。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む