お客様!!

投稿日:2020年06月11日(木)
分解力


「七三歩き」という江戸しぐさがあります。

道の七分は公道で、端の三分が、自分の歩くスペースという暗黙の約束だそうです。

僕は、これを聞いてから、意識的に道路の端を歩くようにしております。

一休さんに出てくる「このはし渡るべからず」の立て札があったらどうしよう。。。などと考えてしまうこともありますが。

 

道を歩いているとき、人とすれ違うことが多々あります。

歩きスマホで、道の真ん中を堂々と歩く人がいたり、すれ違いそうな距離になっても、真っ直ぐ歩き続ける人もいたり。

人間模様というか、その人を象徴させる何かを感じることができる気がするような場面があります。。。

 

最近、飛行機に乗る度に、面白いことに遭遇する。

ルーティンワークとなっている「ハンドクリームを塗ってからの搭乗」が、功を奏しているのだろうか。

 

あの日は、コロナ騒動の兆候すらなかった。

搭乗した便は、ほぼ満席だったことが、それを物語っている。

インバウンドの観光客、出張族、家族連れ。。。

色々な人たちが搭乗していた。

 

いつも通り、最終搭乗案内が流れるころ、ゲートを通過した。

自分の席を目指して歩いていると、家族連れが、荷物の整理などで通路を塞いでいた。

トイレの前の少しスペースのある場所で、それに気付いた。

いつもの「七三歩き」の癖で、通路が空くのを待っていた。

丁度トレイの前だったので、立ったまま、落ち着くのを待った。

 

「お客様!!どうされました!?」

後ろの方から声が聞こえた。

とても勢いのある声だった。

通路を指さし、

「通路が空くのを待っていました。」

と一言。

「あっ。。。ありがとうございます。」

と、少し前の勢いを感じることのない返答だった。

 

お礼を言われるようなことをしたのだろうか。。。

と思いながら、自分の席へ向かった。

「お客様、お席は何番ですか?」

「55Gです。」

少しだけのやり取りがあった。

後で知ることになるのだが、手が綺麗で、背の高い、スラっとした美人CA「ウエノ」さん。

 

ドリンクサービスが終了した。

先ほどの家族連れの小学生が、席を立って歩きまわっていた。

「ウエノ」さんは、その小学生の頭をなでたりして、遊んであげていた。

「いいなぁ。。。僕も小学生になりたいなぁ。。。」

そんなことを思いながら、小学生のころの飛行機での懐かしい出来事を思い出していた。

 

目的地に到着し、飛行機を降りるころ、少しお話しする機会があった。

話し相手は、「ウエノ」さんではなく、笑顔の素敵な、佐賀出身の美人CA「ホンダ」さん。

詳細は、割愛する。

 

2019年6月11日。

昨年の今日、機内にて、「素敵な出来事」があった。

あれから1年。

そんなそんな「素敵な出来事」を思い出した。

 

あの日以来、機内での素敵な出来事が、増え続けて行くことになる。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む