量子力学

投稿日:2020年08月25日(火)

表顕力




この宇宙に存在しているものは、大きく分けると「物質」と「エネルギー」の2つになると言われております。

重要なのは、「エネルギー」であると確信しております。

プラスのエネルギー、マイナスのエネルギー、どちらもエネルギーではありますが、色々なものに「違い」を与えてしまいます。

 

長い間、マイナスのエネルギーを発していたように思います。

必然的に、マイナスのエネルギーを受けていたのでしょう。

「連鎖」によって起こることのほとんどが、マイナスなことだったような。。。

 

厄介なのは、時々、プラスの出来事が起こることでしょうか。

何かが起こる度に「一喜一憂」してしまっていたことを懐かしく感じます。。。

 

誰かと一緒にテレビを見ていると、ネガティブな部分ばかりを抽出する人がいる。

特技なのかと思わされるほど、的確にネガティブな部分を拾う。

それに便乗して、話に付き合っていたころの自分を懐かしく感じる。

 

ナンセンスな話でしかない。

最近は、ネガティブな発言は、スルーすることにしている。

絶対に反応してはいけない。。。というような力みすら感じるほど、決して便乗はしない。

 

どんなにネガティブな部分が目に入っても、ポジティブな表現を探すことにしている。

自分から発するエネルギーは、常に「ポジティブ」であろうと思っている。

 

感覚的にではあるが、最近、その場の雰囲気、空気の良し悪しを感じることができるようになった気がする。

悪い空気は、すぐにわかる。

自分の中の淀んだ気持ちを確認したときが、悪い空気の中にいるときだと思う。

反射的に避けるようにして、その場から離れることを考えるようになった。

 

逆の場合は、爽快な気持ちを維持できる。

ずっとこのままで居たいと思ったりもする。

 

その場の雰囲気、空気は、誰かの「エネルギー」によって、創り出されているように思う。

よって、誰と一緒にいるかが重要になる。

どのような内容の会話かも重要ではあるが、やはり、「誰と一緒か」が重要であり、場合によっては、自分がマイナスのエネルギーを発している可能性もあり得る。

 

電話で話していても感じる。

早く電話を切りたいと思う場合は、間違いなくマイナスのエネルギーを受けているように思う。

 

マイナスのエネルギーを受けることで、自分の気持ちがマイナスに導かれる。

「まずい。。。」

と気付いてすぐに、気持ちの建て直しを試みる。

 

ポジティブで溢れた「エネルギー」だけを受けたい。

切に思うことではあるが、簡単ではない。

 

余計なことは考えず、自分が、ポジティブで溢れた「エネルギー」だけを発することだけを考えることにしようと思う。

最近、そんなことを思わされる出来事に恵まることが多い気がする。。。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。
最近の投稿記事
  • 心の月を先立てて

    投稿日:2019年12月15日(日)

    「曇りなき 心の月を 先立てて 浮世の闇を 照らしてぞ行く」 伊達政宗公の辞世の句です。   今年に入ってから特にですが、京セラの稲盛和夫名誉会長のお言葉を大切に、日々を過ごしております。 「動機善なりや、私心 […]


    本文を読む

  • 報恩謝徳

    投稿日:2020年10月05日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   いつか必ず、訪れる日が来るとの確信がありました。 逆に、この日が訪れなければいけないと考えておりました。   思い […]


    本文を読む

  • 適材適所

    投稿日:2020年02月11日(火)

    お陰様で、メモを取ることを習慣化することができました。 3年ほど前から、意識的にメモを取るようにしてきましたが、最近は、必ずメモ帳とペンを携帯し、どこでもメモを取れるように備えております。 野村元監督の著書のお陰で、「メ […]


    本文を読む