下半期始動

投稿日:2020年07月01日(水)
分解力


誰ひとり想像すらしていなかった「ウィルスによる脅威」に晒された半年と言っても良いのかもしれません。

緊急事態宣言発令、ステイホーム週間などを通して、色々な気付きを得ることができました。

「塞翁が馬」、「怪我の功名」、「棚から牡丹餅」、、、色々な言葉で表現できるように感じております。

 

3蜜を避けるべく発信が続けられております。

それにも関わらず、「満員電車」が問題視されないのは何故なのでしょうか。

世の中、理屈で説明できないことばかりで溢れていることに気付けたのも、今回の騒動のお陰のような。

そのお陰で、自分自身を含めた物事を「俯瞰して見ること」の大切さを学べたような。

「あれっ?」と思わされる事象は、他にもまだまだありそうです。

少しでも多くの事象に気付くことができるよう努めて行こうと思っておりますが。。。

 

ある方から伺った話を聞いて、ビックリした。

「コロナ感染者は、村八分よろしく、ひどい目に遭う。家に落書きをされるらしい。。」

この世の話とは思いたくなかった。

が、残念ながら、この世の話らしい。

 

緊急事態宣言が解除された後の状況を見ながら、色々と思わされることがある。

色々と思うこと全てを、腹に納めておくつもりだが、大切なことを教わっているのだと確信している。

 

仕事の場面で、よく耳にする。

「コロナがあったから。。。」

「コロナが原因で、色々と止まってしまった。。。」

責任を回避すべく、外に原因を求める人たちにとって、今回の騒動は、最高の「大義名分」となっているのだろう。

 

テレビを見ていてもネガティブなニュースばかりが目立つ。

非正規雇用者が憂いている話、ステイホーム期間にジムに行けず、太ってしまったという話、家賃や給料が払えない話、、、際限なく耳にした気がする。

 

ネガティブは話題は、極力耳に入れないように努めていることもあり、あまり詳しい話は理解していないが、ネガティブな話が多かった。

 

ネガティブな結果をもたらした原因は、政治の問題なのだろうか。。。

何が問題なのか、真剣に考える必要があると思う。

が、人は楽を求める。

外に原因を求めるのが、楽なのだろう。

 

今回の騒動、立場が違うことで、何もかもが違うのだろう。。。

メディアのニュース、色々な人たちからの話を聞き、色々と考えさせられる機会を与えてもらった。

「ポストコロナ」、「Withコロナ」などと謳われてはいるが、今後脅威になり得るのは、「コロナ」だけではないと思うのだが。。。

 

緊急事態宣言発令により、辛い出来事が一つだけあった。

「出張の機会を失ったこと」だった。

いや、違う。

本当に辛い出来事は、「飛行機に乗る機会を失ったこと」だった。

 

騒動に振り回されたという印象が強い半年だったが、騒動以外の沢山の出来事から、沢山のことを学べたように思う。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む