積極的な心構え

投稿日:2020年07月09日(木)

戦闘力




毎日生活をしていると、どうしてもネガティブな気持ちになってしまうことがあります。

どんなにポジティブシンキングを意識していても、ネガティブに陥ることがあります。

心の整え方に問題があるのだろうかと自分自身を見つめ直したりもしますが、容易にネガティブ感情を取り除くことができないことを実感しております。

 

ネガティブな感情を抱きやすいのは、テレビを見ているときのように思います。

「幸福」とは程遠い話題に満たされていると思うのは、僕だけなのでしょうか。

 

ネガティブな情報に直面するとすぐに、チャンネルを変えるようにしております。

ポジティブな気持ちで視聴できる番組は、テレビ通販だけなのではないだろうか。。。と思い始めておりますが。。。

 

朝早く目を覚ます。

ベランダに出て、外の空気を吸いながら、気持ちの良い朝を迎えることにしている。

余計なことは、考えない。

「今日も良い一日にしよう。」と心に誓い、昨日までとは違う一日を始める。

 

お陰様で、朝のルーティンワークは、完璧にルーティン化できたように思う。

ルーティンワークを全うすることを、当たり前にすることが出来ているように思う。

その日の予定は、前日に決めている。

前日に決めた通りに、その日を過ごす。

予定通りに進まないこともある。

そんなときは、反省し、次に生かすように努めているが、それはそれで良しとしている。

 

ルーティンワークのように、一人で行う作業は、自分自身で完結できる。

自分次第で、何とでもなる。

結局、問題は、対人関係から来るものなのだろう。

誰と話すか次第で、「ポジティブ」にも「ネガティブ」にもなり得る。

 

雰囲気が明るい人、接しているだけで元気にしてもらえる人、楽しい人との接点が、ポジティブな気持ちを維持させてくれる。

 

以前から思っていることではあるが、極力、ネガティブなイメージの人とは接点を持たないことにする。

僕自身、周りの影響を受けやすい人間なのかもしれない。

故に、お付き合いする人は、今後、もっともっと意識していかなければと思う。

 

どのような人とお付き合いするか。

「積極的な心構え」を維持するためには、とても重要なことであると思う。

最近、そう思わされる出来事が増えている。

これからも起こり続ける出来事なのだと思う。

 

ネガティブなとき、部屋の整理をすることにしている。

視界に入る部分だけでも、キレイにすることにしている。

ちょっとしたことではあるが、「ポジティブ」な気持ちに変えるための良い「アクション」だと思う。

これからも続けて行こうと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介
最近の投稿記事
  • 他力本願

    投稿日:2020年05月23日(土)

    極楽浄土への道。 これは、自力で求める道なのだろうか、他力により導かれる道なのだろうか。 昔、自力か他力かで悩んだことを思い出します。 父方は、自力の宗派、母方は、他力の宗派ですが、どちらが正しいかを考えたことすらありま […]


    本文を読む

  • 絶望的状況

    投稿日:2020年07月11日(土)

    「絶望的な状況というものはない。 人が状況に対して絶望的になるだけだ。」 高校時代に出会った格言です。 大学受験が間近に迫り、焦りしかなかったころ、この格言を知りました。 「絶望的にならないように。。。」 と思いながらも […]


    本文を読む

  • 先延ばし

    投稿日:2020年04月29日(水)

    暫く、解決を「先延ばし」にしてしまった問題があります。 「先延ばし」癖をどうするかという問題です。   「先延ばし」問題に蓋をして、「先延ばし」にすることにより、「先延ばし」癖を解消できずにいました。 この問題 […]


    本文を読む