ブログ記事

投稿日:2020年07月25日(土)

表顕力




ブログを始めて良かったことがあります。

自分の考えていること、思っていることを文章にすることによる快感を覚えます。

文章を書きながら、自分がどのような人間なのかを確認することができます。

少なくない人数の読者の方々の存在を知ることで、更新意欲が沸いてきます。

これ以上は、割愛致しますが、他にもまだまだあります。

 

ブログ更新が、昔の出来事を思い出す良い機会になってもいるようです。

「あのころは、こんなことを考えていたなぁ。。。」

「あのころは、こんな気持ちだったなぁ。。。」

懐かしく感じながら、昔の気持ちを大切にしようと思わされることが多々あります。

 

多分、このまま更新を継続して行くことになると思います。

記事の内容に変化があったとしても、継続して行こうと思っております。。。

 

ここ2,3年、ブログやSNSを介して、何かを発信していきたいという気持ちはあった。

「これからは、「個」の時代。自分から発信していかなければいけない時代になる。」

巷間、よく耳に知るフレーズに刺激されながらも、何も発信することができずに過ごしてきた。

 

何がキッカケだったのだろう。

「一念発起」でブログを始めた。

始めたのは良いが、何を発信しようと思いながら、更新作業を続けていた。

 

まずは、昔話から始めた。

そのうち、「これだ!!!」と思えるようなスタイルが見つかるだろうとおもっていたからだ。

 

他人の昔話は、余り興味深いものではないかもしれない。

それよりも、自分がどのような流れで、今に至ったのかを確認したかった。

 

ブログを通して、「自分の人生の棚卸」を行うことができたことも、派生的ではあるが、良かったことの一つである。

それによって、「文章を書く」ということに楽しみを見出すことができた。

 

まだまだ、色々な気付きがあるのだろう。

それらを期待しながら、ブログ更新を継続して行こうと思う。

 

ブログ開始以来、何度か「趣」を変えながら、更新をしてきた。

昨年の記事と読み比べてみると、全く違うタッチになっているという感触がある。

「小説風」意識し始めたのは、最近かもしれない。

 

この「趣」で書き始めてから、更新作業を短時間で行うことができるようになった気がする。

いずれにしても、自分の身の回りで起こった出来事を基に、更新継続を誓う。

 

今年の年末、また違ったことを考えているような気がするが、どのようなことを考えているのかを楽しみにしたいと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。
最近の投稿記事
  • 争わざるの理

    投稿日:2020年02月21日(金)

    「絶対的天地に争いはなく、相対的世界にのみ争いは生ず。」   合気道の教えの一つです。 最近、良くも悪くも、色々なことに達観してしまったこともあり、この理がマイブームとなっております。   同業他社と […]


    本文を読む

  • カイゼン

    投稿日:2020年03月04日(水)

    毎日の生活を“改めて”、改めようと思いました。 今までルーティン化してきた内容について、必要あるなしを精査し、必要あることは継続。 必要のないことは、代替の内容に変更、若しくは、止めるという形で、生活を見直すことにしまし […]


    本文を読む

  • 【改・改訂】アメリカ合衆国大統領首席補佐官

    投稿日:2020年10月03日(土)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   アメリカ大統領権限継承順位は、下記の通りです。 1.副大統領兼上院議長(副大統領は、上院議長と兼務) 2.下院議長 3.上院 […]


    本文を読む