ブログ更新

投稿日:2020年08月18日(火)

戦闘力




久しぶりのブログ更新となってしまいました。

最近、ブログのネタ探しに頭を抱えておりました。

日々の出来事に、何かネタになるものがありそうなのですが。。。

 

日々、色々と思うこと、感じることはありますが、ネタとして使えるかどうか定かではなく、何か閃きのようなものに頼りながら、しばらく更新できずに過ごしてしまいました。

 

ブログ更新を継続

文章を書く習慣

感性の錬磨

今はまだ気付いていない気付きとの遭遇

など。。。

ブログ更新は、上記のような目的で続けております。

アクセス数がどれくらいか。

記事に対するリアクションはあるか。

などは、特に意識しておりません。

 

僕にとって、文章を書く時間は、心から楽しめる時間なのですが。。。

 

自分で決めた目的とは別の何かを意識し始めているのだろうか。

良い文章、キレイな文章を書こうと力み始めているのだろうか。

ブログ更新そのものに、飽き始めているのだろうか。

 

またまた、余計なことを考えてしまった。

余計なことを考えると、余計に新たな「余計なこと」を考え始めてしまう。

負のスパイラルとなる。

何処かで断ち切らなければ、負のスパイラルは続いていく。

 

最近、バタバタしていて、ブログ更新の時間が取れなかった。

この言い訳は、切にして愚である。

時間は関係ない。

ネタがあるか否かも関係ない。

ただ、少し怠惰になっていただけなのだろう。。。

 

ブログを続けて、書籍を出版したいと思ったことはある。

ただ、どのような内容の書籍なのかは、イメージできていない。

ビジネス書、小説、自伝。。。

どれもしっくりこない。

「まあ、漠然とはしていても、そのうち出版に至ればよいね。。。」

という軽い気持ちである。

 

もう一度、初心に戻ろうと思った。

「ブログを始めたキッカケは、何だったのだろう。」

「今まで続けてこれたのは、どうしてだろう。」

すぐに結論が出た。

 

ちょっとした出来事でも、記事にできるネタが溢れている気がする。

感受性の問題なのかもしれない。

好奇心の問題なのかもしれない。

アンテナの張り方にも問題があったのだろうか。

箍の締め直しの必要性を感じてしまった。

 

ブログ開設当初と比較すると、短時間で記事を書くことができるようになっている。

毎日のルーティンワークとして、改めて、「ブログ更新」を意識して行こうと思わされた。

文章を書くことによって、色々な気付きがあることも実感としてある。

それらの気付きに恵まれるためにも、続けて行こうと思わされた。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • マンハッ探訪

    投稿日:2019年11月29日(金)

    渡米後半年間、語学学校に通っておりました。 今考えると、「英会話を学ぶために英語のしゃべれない人が集まる語学学校に通う」ことに違和感を覚えます。英会話に慣れるためであれば、学校である必要がないように思います。多分、今留学 […]


    本文を読む

  • 他人を感動させるには、人と違った気配りを見せることです

    投稿日:2021年05月09日(日)

    「他人を感動させるには、人と違った気配りを見せることです。」 米国の教育家・牧師の格言です。   「人と違うこと」を模索する故に、「差別化」がキーワードとして用いられます。 同業他社との比較で「差別化」を試みる […]


    本文を読む

  • 好きなことをする自由が・・・

    投稿日:2021年02月09日(火)

    「好きなことをする自由があるとき、人はたいてい互いの真似をしあう。」 アメリカの哲学者 エリック・ホッファーの格言です。   ルーティンワークを無駄なく処理することを意識しながらの毎日を過ごしております。 でき […]


    本文を読む