Heart of Gold

投稿日:2020年08月20日(木)

表顕力




昔良く聴いていたバンドの楽曲です。

アルバムに収録された楽曲で、シングルとしてリリースはされていないのですが、大好きな楽曲でした。

サビの部分のインパクトにより、今まで、ずっと忘れずにいたように思います。

 

「夢と勇気があればそれでいい」

「夢」があれば、「勇気」を持って、その「夢」に向かって進んで行くことができる。よって、「夢」と「勇気」の2つがあれば良い。

という解釈をしておりますが、楽曲制作者の想いは如何に。

 

「夢」と「目標」は違う。

「目標」は、現実可能なものだが、「夢」はそういうものではない。。。

などという話を耳にしたり。。。

「目標」に向かって進む過程で、「夢」が現実になる。

などという人がいたり。。。

 

他人がどのように考えるかは別の話として、「夢」を改めて考えてみました。

僕は、「夢」を「自分の理想とする姿」と考えております。

その姿とは・・・

 

「夢を持つと苦難を乗り越える力が湧いてくる」

ドイツの考古学者の格言。

最近、妙にこのお言葉が身に染みてくる。

大した夢を持っていた訳ではないが、夢を持っていたころを思い出したりする。

 

「普通」という枠の中で、「普通」の「夢」は持っていたように思う。

今考えると、それは「夢」だったのだろうか。

 

昔を振り返ると、曖昧な流れで進んできてしまったことを憂うべく場面が思い浮かぶ。

「そんなの無理だよ。」

「無事是名馬だから。」

「成功する人は、一握りの人だから。」

モティベーションを下げるような助言に屈してしまったことが、一番の原因だと解釈せざるを得ない。

ネガティブな発言を跳ね返すだけのエネルギーが、自分自身に備わっていなかっただけのことなのだろう。

 

毎日、色々な人、モノに触れていると、新たな気付きに恵まれることができる。

そこから、「夢」に似た何かに気付かされることがある。

「自分は、こんなことがしたかったのかなぁ。。。」

「あのころ、こんなことに夢中になっていたなぁ。。。」

一つ一つを整理していくと、進むべき方向が鮮明になってくる。

 

改めて、自分の「夢」を設定した。

現実可能か否かを問われたなら、「現実可能」と答える。

具現化できるかどうかは、「勇気」の問題のみだからだ。

 

毎日、悲喜交々、色々なことがありながらも、心折れずにいられている。

昔より少しだけ強くなった「勇気」のお陰かもしれない。

 

困難を乗り越える力を湧かすような「夢」に向かって、精進を続けて行こうと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。
最近の投稿記事
  • キャッシュバック

    投稿日:2019年12月03日(火)

    アメリカで携帯電話の新規契約をした時のことです。   当時、有名ハリウッド女優を広告に起用していた携帯キャリアを選びました。 ショッピングモールに行くと携帯ショップのようなお店が沢山あり、その中から、「100ド […]


    本文を読む

  • 障害がおそろしいものに見えるのは・・・

    投稿日:2020年10月24日(土)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「障害がおそろしいものに見えるのは目標から目を離すからだ。」 アメリカ合衆国の実業家 ヘンリー・フォードの格言です。 &nb […]


    本文を読む

  • 心の月を先立てて

    投稿日:2019年12月15日(日)

    「曇りなき 心の月を 先立てて 浮世の闇を 照らしてぞ行く」 伊達政宗公の辞世の句です。   今年に入ってから特にですが、京セラの稲盛和夫名誉会長のお言葉を大切に、日々を過ごしております。 「動機善なりや、私心 […]


    本文を読む