自然災害

投稿日:2020年09月24日(木)
戦闘力


【過去回帰により、進むべく未来へのベクトルを定め、その先にある「約束の地」へ・・・】

 

大型台風上陸が、各方面に様々な影響を与えているようです。

早い段階で運休を決めている公共の交通機関も少なくないようで、それに合わせて動かなければいけないことを自覚させられます。

 

相手が、自然災害であるが故、怒りの矛先を何処に向けて良いのかわからないことを歯がゆく感じたりします。

また、災害によってどのような被害が起こり得るかを不安に思ったりと、穏やかではいられない状況が訪れております。

 

いずれにしても、自分でコントロールできることだけに集中するだけなのですが。。。

 

今に至るまで、想定出来なかったトラブルを少なからず経験してきた。

発電所の影響による長時間の停電は、2度経験した。

配管工事のための断水を含めると、数えきれない程になる。

 

非常時用の備蓄の大切さが謳われている。

非常時を2,3日と想定して、諸々、備蓄している。

 

何かに備えることは、一見、ネガティブな考え方のように感じる。

実際、ネガティブに捉えてきた気がする。

そのように捉えることで・・・

 

「泣きっ面に蜂」

ネガティブ事象が増えて行くだけのように感じる。

何一つ、良いことはないと確信している。

 

「科学は正しいという迷信」をずっと信じてきた。

その迷信は、迷信でしかなかったことに気付いたのは、最近のことかもしれない。

少なくとも、「自然災害」を科学的に証明しようとしても限界がある。

専門家と称する人たちも、説得力があったりなかったりする。

わかり易いのが「天気予報」だと思うのは、僕だけだろうか。。。

 

さて、どうしたら良いのだろうか。。。

どうしようもないことで悩んでいた時期を懐かしく思う。

 

自分の周りで起こることは、2つに分けられる。

「関心の輪」と「影響の輪」

世界的なベストセラーとなった著書で紹介されている。

 

「自然災害」は、明らかに「関心の輪」でしかない。

自分では、どうすることもできない。

よって、自分でコントロールできる「備え」に集中するしかないと思う。

 

「人間万事塞翁が馬」

ネガティブな出来事が起こるとき、必ずこの言葉を思い浮かべるようにしている。

ポジティブな出来事が起こる前兆として捉えると、備え方が変わるような気がする。

 

今回の自然災害は、どのような未来へ導いてくれるのだろうか。

ネガティブな出来事を、楽しみのように感じるようになっている。

最近、そんな風に感じているが、これで良いのだろうか。

 

そのような感じ方に、少しばかりの不安を感じてはいるのだが。。。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む