問題解決

投稿日:2020年09月25日(金)

創造力




【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】

 

先日、整骨院の前を通りました。

何故なのか、理由はわからないのですが、気が付いたら、院内に目が行ってました。

 

目に入ってきたのは、席に座りながら順番を待っている複数の人たちでした。

比較的若い人も順番待ちされていて、繁盛していることを物語っているようでした。

 

順番待ちのほとんどの人が、スマホを操作していました。

足を組みながら、猫背になりながら、、、皆、姿勢を気にしているようには思いませんでした。

 

そんな姿勢でスマホ。

整骨院が必要になる理由が変わったような気がしたのですが。。。

 

「接待を伴うお店」という単語は、新しい響きだった。

コロナの影響により、大きなダメージを受けているとの報道などで、よく耳にする単語となった。

 

昔、年配の方に袖を連ねる形で、そのようなお店を利用したことがある。

「お酒」を飲まない人にとっては、特に必要としない気もするが、好きな人は好きらしい。

 

そのようなお店での会話は、「刹那的」という一言で表現できるように思う。

日常で溜まるストレスなどを発散する場所と考えるべきなのかもしれない。

明らかに、何かを解決する場所ではないという確信がある。

 

他愛もない会話で気持ちを紛らし、お酒を飲みながら忘れる。。。

一時的に気持ちを落ち着かせることが、そのような場所の利用目的。

問題を「解決」する場所ではなく、「対処」する場所として考えた方が自然だと思う。

逆に、そのような場所に「問題解決」を求めてはいけないのだと思う。

 

整骨院で見た光景からも、同じことを感じた。

施術後、しばらくの間、身体が楽になったと感じてもらうことが目的。

問題の「対処」がしっかりと為されていれば、誰もがハッピーなのだろう。

 

順番を待っている間の姿勢、スタンス、諸々を改善することで、施術が必要なくなると考える。

一時的に施術をしても、根本となる姿勢などを改善しない限り、整骨院に通い続けることになるのではないのだろうか。

 

整骨院にとっては、願ったり叶ったり。

根本を改善されては困る一面もあるのだろう。

顧客の問題に「対処」することが、事業の目的なのだろうから。

 

仕事とは、「顧客の問題を解決すること」などの表現が、様々な場面で謳われているのを目にする。

その通りだと思う。

しかし、現実は、そうではないように思う。

「顧客の問題に対処すること」を仕事として捉えている人が多いような気がする。

 

何故なら。。。

サービスを受ける側、商品を購入する側は、即効性を求めるからだと思う。

「問題解決」には、時間が必要になる。

即効性は、期待できないことが多い。

多分、そういうことだと思う。

 

整骨院で見た光景が、諸々、感じたり、考えさせられたりする機会を与えてくれたように思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • higher ground

    投稿日:2020年01月15日(水)

    大好きな「LOVE SONG」を口ずさみながら、彼女との待ち合わせ場所に向かう。 約束の10分ほど前に到着し、辺りを見渡しながら、感慨深い思いがよぎった。   彼女と初めて待ち合わせした場所も、この場所だった。 […]


    本文を読む

  • 商号変更

    投稿日:2020年12月11日(金)

    弊社の称号を変更致しました。 15年前、帰国後に休眠状態だった会社を再稼働させ、その際に商号を変更して以来、2度目の商号変更を行いました。   法律が変わり、「有限会社」を新規で設立できないことは、知っていまし […]


    本文を読む

  • 物言えば唇寒し秋の風

    投稿日:2020年08月22日(土)

    お盆を過ぎ、真夏の暑さは、何処かへ行ってしまったように感じます。 日中に蒸し暑さを感じることもなく、夜は、寒く感じるほどです。 「例年、こんな感じだったなぁ。。。」なんて思いながら、間もなく訪れる「秋」に向けて、心新たに […]


    本文を読む