検索順位

投稿日:2020年09月26日(土)
戦闘力


【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】

 

メディアプラットフォームへの投稿を始めてから1ヶ月が経ちました。

不定期での投稿ですので、充実したコンテンツとは言える内容ではありませんが、ブログ記事から抜粋する形で投稿を続けております。

 

ブログの「キーワード」を定めてから、検索順位をチェックするようにしております。

サイトの順位が、どんな風に遷移して行くのかを楽しみにチェックしております。

 

「キーワード」は、比較的検索され易いであろう単語を選んだつもりです。

順位チェックを始めてからしばらくは、全く順位が上がりませんでした。

1000万以上のページが結果として表示される「キーワード」では、なかなか上位にくることはないのでしょう。。。

最近になって、少しだけ動きが出てきておりますが。。。

 

ブログを始めた理由は、自分の考えていることを記録に残し、昔の自分が考えていたことを振り返るため。

誰かに読んで貰うためというよりも、自分自身のためと考えていた。

 

ここにきて、気持ちの変化を感じている。

何かを発信して、誰かに何らかの影響を与えることができるのではないかと、勘違い半分で思い始めている。

 

ブログ関連のセミナーを受講したり、動画サイトを閲覧したり、新しいことに触れようとしていることに気付いたとき、自分が、今までとは違うスタンスでブログを考えているように感じた。

 

あるサイトで紹介されていた検索順位をチェックするソフトウェアをインストールした。

毎日順位を確認しながら、数字の変化を楽しみ始めていることに気付く。

順位はどうあれ、アクセス数が重要であることは自覚しているが、順位が上がれば、アクセス数が増えるだろうという淡い期待もある。

 

最近は、記事の書き方に意識を向けている。

読み易い文章を心掛けてはいるが、それよりもメッセージとして伝えたいことをしっかりと発信できるように意識を向けている。

まだまだ改善の余地はあるが、以前とは趣の違うものに変わって来ているという確信はある。

 

毎日の始動の際に感じることがある。

「パソコンを起動してすぐにやること」が、ハッキリしている。

ブログの管理画面にアクセスする。

記事を書く書かないに関わらず、管理画面にアクセスするところから始まる。

 

こうやって文章を書いている時間は、全くといって良いほど、「苦」を感じない。

ブログの記事を書くために情報収集が必要になり、読書などの時間を創り出そうとしていることも、楽しみの一つのように感じている。

 

今後、アクセス数などを意識する上で、書き方などのテクニックが必要になってくるような気がしている。

必要としている情報に触れることができるようアンテナを張り続けながら、ブログ更新を続けて行こうという新たな決意を固めた。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む