画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

投稿日:2020年10月09日(金)

分解力




【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】

 

「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」

米国の発明家・起業家の格言です。

問題に直面したときの解決方法の一つとして、ある著書の中で述べられてました。

 

一つのことにのめり込んでしまうと、周りが見えなくなってしまうことが多々あります。

拘ってしまうことにより、俯瞰して見えなくなってしまうものです。

 

問題に直面した際も、同じなのでしょう。

問題を解決することだけを考えてしまい、袋小路に入ってしまうと容易に抜け出すことができなくなってしまいます。

 

問題とは少し趣が違うように思いますが、自分のイメージ通りに進まないことがあります。

そのときに抱く感情は、決してポジティブなものではないと思います。

イメージ通りに進めるためにどうするか。。。を考えるのではなく、別の角度から見てみるようにして見ました。

面白いことに気付けたような気がしておりますが。。。

 

問題に直面したとき、どうしても問題そのものに焦点を当ててしまう。

その問題を引き起こした原因を探り、自分の非を探す。

自分の非を認めたとき、認めざるを得ないとき、「失敗した。。。」と思うのだろう。

 

問題に限らず、あらゆることを他人の非としてしまうと、何も解決することはない。

よって、自分の非として問題を捉えることにより、問題解決を急ぐ。

 

どのようなことでも「自分の非」と考え続けると、気が滅入ることがある。

「自分は悪くない!!」

と考えたくなることもある。

そもそも、「良し悪しの問題」ではなくとも、そう考えたくなることもある。

 

「問題を別の角度から捉え直す」ことを心掛けている。

直面した問題ではなく、その問題を引き起こした「問題」に焦点を当てることにしている。

画期的な解決策のヒントではなく、「解」が得られることがある。

 

昔、数学のクラスで学んだ大好きな証明方法がある。

「proof by contradiction(矛盾による証明)」

ある前提を基に、証明を試みる。

途中、何らかの矛盾が生じた場合、ある前提が、間違っているということになる。

よって、その前提とは逆の前提が正しいということが証明される。

 

問題が起こったとき、問題を起こす前の段階に戻ってみることにしている。

自分の思い込み、常識、その他諸々の前提が、間違っている場合がある。

間違ったことを前提としていたために起こった問題と解釈できれば、改善点などに気付くことができる。

 

「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」

意訳した形で、このように考えている。

 

「問題が起こる前に戻って考え直せば、画期的な気付きを得ることがある。」

物事を俯瞰して捉えることの大切さを思い知らされた気がする。。。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。
最近の投稿記事
  • 進路は東

    投稿日:2020年07月23日(木)

    元号が、平成に変わろうとしているころだったと思います。 「昭和」という楽曲を良く聴いていました。 「とうとう昭和の歴史が終わった。。。」 感慨深い想いでした。。。   サビの歌詞に、何故か頭に残っているフレーズ […]


    本文を読む

  • 電子マネー

    投稿日:2021年01月03日(日)

    時代の変化と共に、今まで当たり前だったことに対する「疑問」が増えて行きます。 昨年のコロナ禍が、新たな常識が形成されるキッカケになりましたが、それでも、まだまだ「今までの常識」が、常識のまま生き続けているように思います。 […]


    本文を読む

  • 海外展開

    投稿日:2020年05月26日(火)

    在米中、朝のニュース番組視聴を日課にしていたことがあります。 使用される単語、表現が難しいのですが、英語の勉強の一環という位置付けでした。 「今日も一日頑張ろう!!」 と思わせてくれるような「華やかさ」みたいなものを、番 […]


    本文を読む