背負う荷物を軽くしてほしいなどと・・・

投稿日:2020年10月22日(木)

冒険力




【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】

 

「背負う荷物を軽くしてほしいなどと願ってはならない。背負えるだけの強い背中にしてほしいと願いなさい。」

第32代アメリカ合衆国大統領 フランクリン・ルーズベルトの格言です。

 

猫背を矯正して、姿勢を良くしたいと考えるようになってから、背筋の重要性を実感しております。

普段、目にすることができない背中。

色々なトレーニング方法があるようですが、あまり真剣に取り組めておりません。。。

 

肩甲骨のコリをほぐすために、ストレッチは続けております。

胸を開くことができるようになるだけでも、少し姿勢が改善されたように感じております。

 

いずれにしても、「背負えるだけの強い背中」は、背筋を鍛えて得ることのできるものではないことを自覚しておりますが。。。

 

「今、この瞬間に集中する」

最近のマイブームである。

 

余計なことを考えそうになると、この「瞬間」に目を向けることにしている。

この「瞬間」を無駄にはしていないか?

無駄にしていると感じた「瞬間」に、集中すべく「瞬間」へ移行する。

 

先延ばしにしていた訳ではないが、片付けるべきことを片付けていなかったことに気付く「瞬間」がある。

気付いた「瞬間」に片付けるようにしている。

 

この「瞬間」に処理する必要はないが、処理しなければならないことに気付いた「瞬間」にメモを取る。

「今この瞬間に集中すべきこと」を処理し終えた「瞬間」にメモの内容を処理することにしている。

 

今、この「瞬間」も、気付いた「瞬間」に動くことができるようになるための精進の最中である。

 

気付いた「瞬間」に動けないときの状況は、単純な気がしている。

「背負う荷物を軽くしたい」ときだろう。

心の底から「やろう」、「やりたい」という気持ちには至れない事象に直面したときだろう。

義務感のような何かに動かされるとき、「荷物として背負いたくない」と感じているように思う。

 

この問題を俯瞰して見てみる。

この問題の本質的な問題は、「背負う荷物を軽くしたい」という気持ちを感じてしまうことにあると解釈した。

余計な感情を抱く余地を与える「瞬間」が、存在しているからであると解釈した。

 

「今この瞬間に集中する」ことに集中し続けることができれば、何らかの変化を感じることができるという確信がある。

ふと気付いたとき、自分の背中は、あらゆる荷物を「背負えるだけの強い背中」に変化しているという確信がある。

 

そんな背中を実感できる「瞬間」まで、様々な「瞬間」を繋ぎ続けて行こうと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • 自分を破壊する一歩・・・

    投稿日:2020年12月17日(木)

    「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。」 ドイツの哲学者 ニーチェの格言です。   久しぶりに格言に触れる時間に恵まれました。 格言を通して、その日一日の出来事、昔起こった出来事などを振り返る […]


    本文を読む

  • 試奏

    投稿日:2020年06月26日(金)

    自分で勝手にイメージして躊躇してしまうことが多々あります。 アクションを起こした後の「失敗」を想定してしまい、無意識にブレーキをかけるのであれば、単なる「損失回避」なのだと思います。 しかし、自分の勝手なイメージは、いわ […]


    本文を読む

  • 金融機関

    投稿日:2020年08月01日(土)

    昨年、クレジットカードの支払いで、海外送金を行いました。 送金サービスを利用すると、低コストで時間を掛けずに送金が可能になります。 昔は、送金小切手を作ってから・・・と手続きが複雑でした。。。 銀行次第では、「送金小切手 […]


    本文を読む