先延ばし癖

投稿日:2021年01月04日(月)

冒険力




もう少しのんびりしたい気持ちもありますが、本日から仕事始め。

お陰様で、昨年とは違う形で、新しい年を始めることができました。

 

実際にスタートしてみて、去年と明らかに違うと感じたことが、幾つかありました。

かなり熱心に読み続けていたメルマガの受信数が、減っておりました。

去年、メルマガの購読を精査したことによるものですが、届く量が減り、ビックリしてしまう程でした。

 

起床後に予定しているルーティンワークが、「当たり前」になっておりました。

昨年までは、「やるぞ!」と、少々気合を入れる必要がありましたが、今年は、特に力むこともなく。

 

調べ物などで、ネットを閲覧しますが、「先延ばし」に関する記事を目にする機会が増えました。

今、この瞬間、意識しなければいけないこととして、「先延ばし」の克服なのだろう。と感じております。

「先延ばし」をしない方法。

色々な人たちが、色々な方法をご紹介されているようですが。。。

 

「超速で返信する。」

億万長者が、共通して行っている習慣と聞いたことがある。

他にも、共通する習慣があるようだが、レスポンスの速さに意識が向いた。

 

最近、お付き合いのある方々は、皆、レスポンスが速い。

こちらから連絡すると、間違いなく、その日のうちにレスポンスがある。

 

メールに目を通して、「後で返信しよう。」と思った瞬間、返信することを忘れてしまう。

「そういえば、返信してなかった。。。」

かなりの時間が経ってから、思い出すことがある。

 

いわゆる「先延ばし癖」

その習慣を、良いこととは思っていなかった。

むしろ、悪いことだと思っていた。

 

億万長者の習慣を知ってから、「超速で返信する」ことを心掛けるようになった。

多分、その心掛けにより、周りに「レスポンスの速い人」が増えたのだと思う。

 

メールの返信に限らず、レスポンスは、早いに越したことはないと思う。

レスポンスが遅くなることにより、もしかしたらあり得たかもしれないチャンスを逃すことになると思う。

そもそも、チャンスがあり得たかどうかもわかりかねるが、チャンスを逃すのは、とても残念なことだと思う。

誰が何と言おうと、「超速で返信する」ことができている限り、チャンスが訪れる確率が上がると確信している。

 

億万長者の習慣には、こんなことも含まれていた。

「凡事を超徹底する。」

もしかしたら、「速いレスポンス」も「凡事」の一つなのかもしれない。

 

億万長者ではなくてもできること。

まだまだ、超徹底すべく、色々な「凡事」があるように感じている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • デフォルト・モード・ネットワーク

    投稿日:2020年09月15日(火)

    活動的な思考を行わないときに無意識に脳が行う脳内ネットワークの活動という意味のようです。 人間の脳は、意識するしないに関わらず、活動をしているときに活発になるそうですが、それ以外の活動していないときは、休んでいるそうです […]


    本文を読む

  • 愚者の心は口に・・・

    投稿日:2021年03月15日(月)

    「愚者の心は口にあるが、賢者の口は心にある。」 アメリカの政治家 ベンジャミン・フランクリンの格言です。   ビジネス上、「秘密保持契約」を結ぶ機会が少なくありません。 どのような企業でも、必ず契約書のひな形が […]


    本文を読む

  • 海外アウトソーシング

    投稿日:2019年12月19日(木)

    ソフトウェア開発において、インド、中国へのアウトソーシングが盛んになったのが、2010年前後かと思います。両国は、発展途上ということで、人件費が安いうえに、優秀なエンジニアが沢山いることから、欧米を中心とした企業からのア […]


    本文を読む