連休明け

投稿日:2021年01月12日(火)

冒険力




3連休を有意義に過ごすことができました。

やるべきことが決まっていると、やるべきことを片付けることだけを考えて生活するのみ。

とてもシンプルで過ごしやすく感じております。

 

途中、緊急の対応を迫られえることもありますが、要所要所をしっかりと抑えている限り、緊急事態に右往左往することもないような気がします。

あれこれ考えれば考えるほど、余計なことが増えていくだけのような気がし始めてからは、極力無駄な考え事をしないくて済む環境、できない環境を構築できるかどうかが、生産性を向上させ得る上で、大切な要素なのかもしれません。

 

それでも、まだまだ無駄な時間を過ごしているという自覚はあります。

ふと我に返ると、「今のこの時間、無駄のような気がする。。。」

などと感じることがあるからです。

 

100%無駄のない生活。

何となく、余裕のない生活のようにも感じておりますが。。。

 

前日に予定を決めてから就寝。

そんな生活が、習慣となった。

どんなに眠くても、明日の予定だけは、手帳に記してから寝ることにしている。

 

片付けなければいけないことは、沢山ある。

一つ一つ片付けて行かなければ、やることが増えていくのみ。

時間に追われる生活から抜け出すことができなくなる。

 

色々なことを考える時間、何も考えずにボーッとする時間は、とても大切だと思う。

それでも、考えている時間を費やすことによって、何か良いアイディアに巡り合えるかどうかは、定かではない。

 

最近は、色々と動きながら感じることが、次のステップになると実感している。

まずは、アクションを起こしてみる。

その後に訪れる問題などは、その時々に片づければよいと思っている。

 

何か問題に直面すると、立ち止まって考える。

余り効果的ではないという確信がある。

 

まず計画を立てる。

計画が、実行可能かどうか、現実的であるかどうか、あまり考える必要ないように思う。

 

できるできないに関わらず、計画を立て、少しずつでも計画通りに進めるよう動きながら考えていく。

アクションを起こす前に想定していた問題が、必ずしも問題として訪れるとは限らないことを実感している。

 

まずは、動くのが先なのだと思う。

その後のことは、その後に考えればよい。

3連休明けに、バタバタとした1日を過ごした。

そんな1日を振り返って思うことである。

 

今後も、余計なことを考えている余裕があるのであれば、何かのアクションを起こすための時間として活用していこうと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。
最近の投稿記事
  • ウェブログ

    投稿日:2020年03月08日(日)

    2007年、自分の会社のホームページを作成しました。 帰国後すぐに、自分で作成したホームページを刷新する形で、デザインを外注し、会社のロゴ、名刺、ホームページ、諸々の広告媒体を作り直しました。 良い機会と思い、当時はまだ […]


    本文を読む

  • Nine-tenths of wisdom is・・・

    投稿日:2021年01月21日(木)

    「Nine-tenths of wisdom is being wise in time.」 (知恵の9割は、時間について賢くなることである。) アメリカ歴代大統領 セオドア・ルーズベルトの格言です。   本日 […]


    本文を読む

  • 対岸の火事

    投稿日:2019年12月02日(月)

    2004年2月。 狂牛病の発覚により、大手牛丼チェーンで牛丼の販売が休止になりました。でも、それは日本だけの話で、アメリカでは、何も変わらず牛丼を食すことができました。   日本時間で中止となった当日、職場の日 […]


    本文を読む