There are risks and costs ・・・

投稿日:2021年01月26日(火)

表顕力




「There are risks and costs to a program of action, but they are far less than the long-range risks and costs of comfortable inaction.」

アメリカ歴代大統領 ジョン・F・ケネディーの格言です。

 

「Done is better than perfect.」

何かを始めるとき、「完璧」を意識してしまうのは、人間の性でしょうか?

必ずしも、「完璧」を目指してはいないのでしょうか?

 

僕の場合は、「完璧主義」が故に、どうしても「完璧」ではないものを受け入れることができないという性があります。

厳密に言うと、そのような性がありました。

 

お陰様で、「完璧」などあり得ないという考えに至ることができましたが。。。

 

行動をしないという決断は、簡単なようで難しい。

行動をしないという決断は、難しいようで簡単。

ジレンマのようなものに悩まされ続けてきたような気がする。

 

人は皆、何かを始めるとき、失敗をイメージして躊躇してしまう。

多分、例外はないと思う。

「失敗したくない」という気持ちは、誰にでもあるものだと確信している。

 

偉人の格言には、失敗について語られているものが沢山ある。

成功と失敗。

対義語として解釈しているが、そうではないことを仰っている方々が少なくない。

 

成功するか失敗するか。

白か黒かの話に聞こえる。

グレーゾーンは、存在しないのだろうか。

 

成功以外は、すべて失敗なのだろうか?

失敗以外は、すべて成功なのだろうか?

昔は、そんなことで悩んでいた気がする。

 

行動しないことが「楽を決め込む」ことなのか否かはわからないが、行動する方が楽な場合がある。

行動することにより、何らかの結果が出る。

行動した際にイメージする結果は、あくまでもイメージでしかない。

 

その「何らかの結果」は、色々なことに気付かせてくれる。

敢えて「楽」という単語を使うのであれば、その気付きを「楽しい」と思える。

 

では、行動することによる危険や代償とは何なのだろう。

危険と思えば危険であり、代償と思えば代償であるという解釈しかない。

 

一つだけ、危険や代償があるとすると、行動を起こすタイミングではないだろうか。

「やろう!」

と思った瞬間に行動できるかどうか。

このタイミングを逃すことが、行動による危険や代償ではないだろうか。

 

「思い立ったが吉日」

とても大切なタイミングのように思う。

 

(行動にはつねに危険や代償が伴う。しかしそれは、行動せずに楽を決めこんだ時の長期的な危険やコストと較べれば、取るに足らない。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。
最近の投稿記事
  • 人間は誰でも自分がいちばん・・・

    投稿日:2020年11月10日(火)

    「人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、自然なかたちで他人を大切に思うことができる。」 日本の作家 五木寛之氏の格言です。   「利他の精神」という言葉を大切に […]


    本文を読む

  • 美しい景色を探す・・・

    投稿日:2020年11月19日(木)

    「美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。」 オランダの画家 ゴッホの格言です。   身の回りをキレイに保とうと思うようになりました。 昔は、そんな感覚はなかったのですが、最近は、キレイではない […]


    本文を読む

  • I am proud to be …

    投稿日:2019年12月08日(日)

    父は、北海道の田舎町で生まれ育ち、高校を卒業して、札幌に出てきました。 裕福な家庭ではありませんでしたが、医者になるべく1浪の末、医学部に合格。 卒業後は、臨床には行かず、大学に残り研究生活を始めました。 経済的な理由で […]


    本文を読む