Have no fear of・・・

投稿日:2021年02月24日(水)

創造力




「Have no fear of perfection – you’ll never reach it.」

スペインの探検家 クリストファー・コロンブスの名言です。

 

完璧主義は、何かと疲弊を招くようです。

小さなミスを許せない。

他と比較して劣っている。

考えれば考えるほど、「完璧」とは程遠いことに気付かざるを得ず、「完璧」ではない自分を憂いてしまいます。

憂いてしまったあとは負のスパイラル。

ネガティブな感情だけが、自分自身を支配するようになります。

 

僕自身、「完璧主義」に近い感覚があります。

無意識に、「完璧」を求めている気がしております。

 

今に至るまで、絶対に辿り着くことのない「完璧」を目指しては、「完璧」ではないことに気付かされ、、、そんなことを繰り返してきました。

 

多分、性格的なものであり、改善を試みる必要はないと思っておりますが。。。

 

「完璧主義」ではなく「最善主義」を目指す。

ある書籍で学んだ。

より良くしたいという気持ちは、何も問題はない。

「より良く」が、「完璧」になると、諸々問題が起こる。

「より良く」という「最善」を目指すことで、肩の力が抜ける。

 

「Done is better than perfect.」

最近、とても大切にしている名言。

「とにかくは、早く終わらせよう。」

「まずは、早く終わらせよう。」

そんなスタンスで、物事に取り掛かることにしている。

 

途中、当初のイメージとは違う流れになる場合がある。

当初のイメージを具現化することが「完璧」なのであれば、この時点で、「完璧」ではなくなる。

そんなことを繰り返してきたような気がする。

 

まずは、「当初のイメージ」が「完璧」であるという前提をなくすことにしてみた。

その代わりに、「途中で方向転換などが必要になる。」ことを前提とすることにした。

この前提があれば、楽なスタンスで、アクションを起こすことができるようになる。

 

アクションを繰り返す作業を通して、「より良く」という気持ちが強くなる。

「より良く」を繰り返しても、「完璧」には至らないと確信している。

よって、「完璧」ではないことに対する憂いがなくなった。

 

もしかしたら、「完璧」はあり得るかもしれない。

そんな期待は、少しだけある。

それでも、「決してそこには到達しない」と考えるようにしている。

 

考えてみたら、「完璧」と断言できるものが、この世の中に存在するのだろうか。

何らかの欠陥がありながらも、その欠陥がプラスに働いていることもあるのではないだろうか。

 

この名言により、「完璧を目指すこと」を恐れなければと思わされた。

 

(完璧を怖れる必要はない。決してそこには到達しないから。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。
最近の投稿記事
  • 7月18日に生まれて

    投稿日:2020年07月18日(土)

    昔、ベトナム戦争を題材にした映画が、大ヒットしました。 その映画のタイトルは、18日ではありませんが。。。   今日、父親の誕生日でした。 76歳。 僕の年齢に「31」を足せば、父親の年齢になります。 気が付い […]


    本文を読む

  • コミュニケーションツール

    投稿日:2020年05月22日(金)

    携帯電話の着信は、バイブレーションに設定しております。 着信音は、オフにしており、マナーモードでの生活が当たり前になっております。 少し前まで、電話の着信を不快に思っておりました。 作業に集中したいときの着信ほど、迷惑な […]


    本文を読む

  • 人にものを教えることは・・・

    投稿日:2020年11月11日(水)

    「人にものを教えることはできない。自ら気づく手助けができるだけだ。」 イタリアの天文学者 ガリレオの格言です。   「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。」 巷間、よく耳にする話かと思います。 […]


    本文を読む