有効活用

投稿日:2020年05月27日(水)

分解力




毎日、朝起きてから夜寝るまでの時間を、100%「無駄なく」有効活用できているかどうかを自問するようにしております。

残念ながら、「無駄のない1日だった!!」と自答できる日はありません。

まだまだ、無駄をなくす余地を感じながら、日々過ごしております。

 

どうしたら、無駄をなくせるのだろう。

どうしたら、100%無駄のない一日を過ごせるのだろう。

まず、このようなことを考えることが、「無駄」を創り出しているのだということに気付くまで、かなりの時間を費やしてしまいました。

でも、最終的に気付くことができたのであれば、費やした時間は、無駄ではなかったのかもしれません。。。

 

情報配信サイトで、「時間の有効活用」、「生産性の向上」などの記事が配信されている。

少し前まで、興味深いタイトルであれば、飛び付いていた。

沢山の記事を読み、わかったことがある。

どの記事も、同じようなことを書いているということがわかった。

 

最近は、少し落ち着いた。

飛び付いてまで、読むことはなくなった。

それでも、時々目に入ると、気分次第で読んでみたりする。

やはり結論は同じ。

以前読んだ記事と同じような内容だったと感じてしまう。

 

要するに、特段難しいことはないのだと思う。

実は簡単にできることなのに、なかなかできないが故に、無駄な時間を過ごしてしまうのだと思う。

 

SNSや、ネットサーフィン、動画サイト閲覧など、結構無駄に時間が過ぎて行く。

「わかっちゃいるけど、やめられない。」

なのだろうか。

ひと昔前に流行った歌の歌詞だが、最近、こんな風に思う。

「○○○けど、xxx」

という表現。

「けど」という単語が、厄介である。

「けど」の前の○○○を否定する意味にしかならないのではないだろうか。

 

正しい表現は、こうなるのだと思う。

「わかっていないから、やめられない。」

 

故に、やめる理由をわかる必要がある。

どうして、やめられないのか。

それがハッキリしない限り、同じことを繰り返し、後になって、

「無駄な時間だった。。。」などという後悔に至る。

 

このような「無駄」なことを考えるために「無駄」に時間を使って、「無駄」とは何かに気付くことができた。

 

結果オーライ。

全て「無駄」ではなかったと考えることにする。

全て必要だったと考えることにする。

 

「今すべきこと」に集中すること。

これが、「無駄」を排除する一番の方法であると確信している。

 

「無駄」な記事を書くために、時間を「無駄」に使うのは、この記事を最後にしようと思う。



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • 謹賀新年

    投稿日:2020年01月01日(水)

    新年、あけましておめでとうございます。 お陰様で、昨年一年間、とても有意義な時間を過ごすことができました。 今年は、昨年準備してきた諸々を形にすべく、スピード感をもって邁進して参ります。   SNSの発信も少し […]


    本文を読む

  • 履歴書

    投稿日:2020年02月29日(土)

    現在、履歴書を作成しております。 と言っても、生年月日、学歴、職歴、取得資格などではなく、今まで経験してきた中での成功、失敗をピックアップし、そこで学んだこと、今振り返って気付いたことなどをまとめております。 &nbsp […]


    本文を読む

  • 朝活

    投稿日:2021年01月05日(火)

    お陰様で、朝、早い時間に一日を始めることが、習慣となりました。 朝起きてからのルーティンワークも、スムーズに進めることができるようになりました。 習慣化までの道程は、険しいものではありましたが。   夜、世の中 […]


    本文を読む