物事はできるかぎりシンプル・・・

投稿日:2021年03月19日(金)

創造力




「物事はできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない」

ドイツの物理学者 アインシュタインの名言です。

 

「シンプリファイ」という書籍があります。

「価格」のシンプル化と「プロポジション」のシンプル化についてまとめられてました。

複数の世界企業の成功例を基に、シンプル化の必要性を勉強できる書籍です。

 

世の中、ある意味「シンプル」に回っているような気がしております。

シンプル化を試みた誰かによって、シンプルに回るようになったのでしょうか。

理に適った方法が、シンプルだったからなのでしょうか。

 

人間関係などは、複雑に絡み合うことがありますが、それはまた別の話なのでしょう。

一見、シンプルに見える世の中。

何となく、辿り着いた方法が、シンプルだった。

そんな風に考えるべきなのか、悩んでいるところではありますが。。。

 

今年に入ってから、相当数の企業のサイトを閲覧した。

その目的は割愛するが、業種を問わず、様々な企業のサイトを拝見した。

 

ほとんどの企業サイトに共通する部分があり、共通する部分に焦点を当てると、「シンプル」と解釈できるような気がする。

デザインについてではなく、発信されている内容に共通する部分が沢山ある。

例えば、ページ構成が、ほぼ共通してる。

トップページ、企業概要、事業内容、採用情報、お問い合わせなど。。。

 

例外がないと断言して良いと思えるほど、皆同じようなことを発信している。

特に、業種が同じであれば、他社との違いを探すのが難しいと思う程。

経営者が違う。

設立年がちがう。

従業員数が違う。

そのような違いしか感じることができない。

 

ホームページだけを見ていると、複数の同業者が、1つの組織としてビジネスを行った方が良いのではとも思わされる。

 

ホームページで発信する内容は、ある程度決まっているのかもしれない。

多分、「シンプル過ぎる」内容に落ち着いているのかもしれない。

 

今や、ホームページは、企業の広告としての役割を担っている。

斬新なデザインの要否は別として、最低限、良い印象を与えることができる見た目、内容が求められるような気がする。

 

様々なホームページの閲覧を通して、シンプル過ぎない「シンプル」とは、何なのかを考えさせられた。

「他との違い」をシンプルに表現する方法はないだろうか。

そんなことを考えているときに、この名言に触れる機会に恵まれた。

 

世の中の常識の中で、理に適っていないと感じることは、「シンプル過ぎる」からなのかもしれない。

「シンプル過ぎる」という単語は、「単純」に置き換えて良いような気がしている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • 議論から最大の利益を・・・

    投稿日:2021年03月08日(月)

    「議論から最大の利益を得る唯一の方法は、議論を避けることである」 アメリカの実業家 アンドリュー・カーネギーの名言です。   お陰様で、様々な人たちと議論する機会に恵まれております。 色々な考えに触れることがで […]


    本文を読む

  • どうでもよいことは流行に・・・

    投稿日:2021年02月16日(火)

    「どうでもよいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う。」 日本の映画監督 小津安二郎氏の名言です。   テレビを見ていると、現在のトレンドに触れることができます。 「こういうのが流行っ […]


    本文を読む

  • 能力の有無

    投稿日:2020年02月02日(日)

    「FOOTBALL」の販売を開始し、質問力もそこそこ、、、という状態になりました。 では、今後どのように展開していこうか。 とりあえず、地方都市も商業圏と考えて進めて行こうか。 色々なことを纏まりなく考えていた頃でした。 […]


    本文を読む