私は決して、失望などしない。どんな失敗も、新たな一歩となるからだ

投稿日:2021年04月13日(火)

冒険力




「私は決して、失望などしない。どんな失敗も、新たな一歩となるからだ。」

アメリカの発明家 エジソンの格言です。

 

「昨晩、眠れずに失望と戦った。」

「失望」という単語を耳にすると、必ず思い出す楽曲のフレーズです。

未だに、「太陽の破片が、頬をつたう」感覚を理解できずにおりますが。

 

趣味で、プラモデルを始めました。

ずっと前から興味があり、特に塗装が上手くできたらという想いがありました。

 

興味を持ちながらも、始めることができなかった理由は、塗装で「失敗」したくないという気持ちが強かったからだと思います。

 

いきなり上手くできる筈がないのに、いきなり上手くやりたいという気持ちがありました。

その気持ちが、始めることを躊躇させていたのだと思います。

 

「失敗しても良いから始めよう。」

そんな軽い気持ちで、始めて見ることにしました。

当然、「失敗」が続いておりますが。。。

 

「成功」と「失敗」の定義がわからなくなってきている。

何が成功で何が失敗なのだろう。

成功か失敗か、多数決により決まるものなのだろうか。

 

自分自身が、「成功」と思えば、「成功」と考えて良いと思っている。

自分自身が、「失敗」と思えば、「失敗」と考えて良いと思っている。

後ろ指を指すような輩の声は、聞く必要はないと思っている。

 

そんな風に考えるようになってから、「失望」することがなくなったような気がする。

失望している暇があれば、次のアクションを起こすようになったような気がする。

 

失敗を恐れる気持ちは、誰にでもあるものだと思う。

失敗を恐れて何もしない。

失敗を恐れながらも、飛び込んでみる。

この違いは、何からくるものなのだろうか。

 

「失敗」を「失敗」と捉えているからなのかもしれない。

「失敗」を「失敗」と思っているからなのかもしれない。

が、そもそも、「失敗」をしっかりと定義できている人はいるのだろうか。

 

何もかもが曖昧なまま、言葉だけに惑わされているのではないかと考えるようになった。

「成功」、「失敗」などの言葉に、あまり意味がないような気がしている。

余計なことを考えなければ、失望することもないのではないだろうか。

 

「八風吹けども動ぜず」

求められているのは、この精神なのかもしれない。

周りがどう解釈しようと、毅然とした態度をたっ持ち続けることができるよう精進して行かなければいけないのかもしれない。

 

いずれにしても、「どんな失敗も、新たな一歩」となれば、すべて「成功」なのだと考えることにする。

この名言により、「失望」とは、「一喜一憂」からくる「感情」であると教わった気がする。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • 政令指定都市

    投稿日:2019年12月17日(火)

    実家を離れたい一心で、東京の大学を志望しておりましたが、成就せず、札幌で大学4年間を過ごすことになりました。が、東京への想いは消えていませんでした。 友人が、東京の大学に通っていたこともあり、夏休みなどに東京に遊びに行く […]


    本文を読む

  • いたずらに 過ごす月日の・・・

    投稿日:2020年10月20日(火)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いたずらに 過ごす月日の多けれど 道を求める時ぞ少なき」 道元禅師の格言です。   最近、「時間」に関することに […]


    本文を読む

  • 模型飛行機

    投稿日:2021年01月02日(土)

    昔から、プラモデルに興味を持っておりました。 組み立てるのは、特に普通の話だと思うのですが、格好良く塗装することに憧れておりました。   塗装業者の方の仕事を見ると、「こんな風にできたらなぁ。。。」と思わされる […]


    本文を読む