いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません

投稿日:2021年05月05日(水)

分解力




「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」

物理学者アインシュタインの格言です。

 

普通に生活をしていると、色々な問題に遭遇します。

遭遇する問題に右往左往してしまったり、毅然とした態度で立ち向かったり。

問題に対してのリアクションは、起こる問題次第なのでしょうか。

できることならば、どのような問題に遭遇したとしても、堂々としていたいものです。

 

そのときの気分だったり、状況だったり、色々な要素により、気持ちを安定させることができないのかもしれません。

問題に振り回される度に、今後、自分の回りに問題が起こらないようにと願ってしまいます。

 

そんなことを願いながらも、問題が起こらないことが、本当に良いことなのかと考えることがあるのですが。。。

 

明確な目標を定めて、アクションを起こす。

目標が実現するまでの道程は、スムーズではない。

逆に、スムーズに進むのであれば、定めた目標が小さ過ぎるのではないだろうか。

何もかもがスムーズに進むほど、退屈なことはないような気がする。

 

色々なことに対して、スムーズに進まないが故の面白さを実感することがある。

起こる問題について、解決方法を模索する際のプロセスが、面白いような気がする。

 

独力で解決を試みる場合、どのようなアプローチで進めるのか。

実際にアクションを起こしてわかることがある。

独力で解決が難しい場合は、誰かの支援を求めたりすることもあるが、支援してもらえるか否かも含めて、アクションを起こさなければわからないことがある。

 

「問題」という表現を使ってはいるが、自分に起こる出来事を「問題」と捉えるべきなのかどうかを疑問に感じている。

本当に「問題」なのだろうか。

自分がそう思っているだけで、特に「問題」と思うようなことではないような気がしている。

何かが起こるということは、何かアクションを起こしているということであると解釈できれば、何かが起こっるということは、前進していると解釈して良いのではないだろうか。

 

経験したことがない。

同じような事象で失敗した過去がある。

相談できる仲間がいない。

問題とは、多分、そのようなことであるように考えている。

 

「失敗しても良い!」

という気持ちで問題に臨むことができれば、解決策は、沢山ある筈。

「失敗したらどうしよう。。。」

という気持ちが、解決できなくさせているのではないだろうか。

 

過去を振り返ったとき、そのとき「問題」と捉えていた事象は、「本当に問題だったのだろうか?」と感じたりすることがある。

 

この名言により、目の前に起こる全てのことを受け入れることができるのであれば、解決策は、たくさん見つかるのではないだろうかと思わされた。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。
最近の投稿記事
  • 誠実にして、はじめて禍を・・・

    投稿日:2021年03月02日(火)

    「誠実にして、はじめて禍を福に変えることができる。術策は役に立たない。」 江戸時代の農政家 二宮尊徳の名言です。 「代表的日本人」で紹介されている5人の中の1人です。   ここ1年の騒動により、「禍」という文字 […]


    本文を読む

  • スピード感

    投稿日:2020年10月02日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「先延ばし」を回避するために、できるだけすぐに対応をすることを心掛けております。 郵便物は、すぐに開封して、必要なければ捨て […]


    本文を読む

  • 有効活用

    投稿日:2020年05月27日(水)

    毎日、朝起きてから夜寝るまでの時間を、100%「無駄なく」有効活用できているかどうかを自問するようにしております。 残念ながら、「無駄のない1日だった!!」と自答できる日はありません。 まだまだ、無駄をなくす余地を感じな […]


    本文を読む