いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません

投稿日:2021年05月05日(水)

分解力




「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」

物理学者アインシュタインの格言です。

 

普通に生活をしていると、色々な問題に遭遇します。

遭遇する問題に右往左往してしまったり、毅然とした態度で立ち向かったり。

問題に対してのリアクションは、起こる問題次第なのでしょうか。

できることならば、どのような問題に遭遇したとしても、堂々としていたいものです。

 

そのときの気分だったり、状況だったり、色々な要素により、気持ちを安定させることができないのかもしれません。

問題に振り回される度に、今後、自分の回りに問題が起こらないようにと願ってしまいます。

 

そんなことを願いながらも、問題が起こらないことが、本当に良いことなのかと考えることがあるのですが。。。

 

明確な目標を定めて、アクションを起こす。

目標が実現するまでの道程は、スムーズではない。

逆に、スムーズに進むのであれば、定めた目標が小さ過ぎるのではないだろうか。

何もかもがスムーズに進むほど、退屈なことはないような気がする。

 

色々なことに対して、スムーズに進まないが故の面白さを実感することがある。

起こる問題について、解決方法を模索する際のプロセスが、面白いような気がする。

 

独力で解決を試みる場合、どのようなアプローチで進めるのか。

実際にアクションを起こしてわかることがある。

独力で解決が難しい場合は、誰かの支援を求めたりすることもあるが、支援してもらえるか否かも含めて、アクションを起こさなければわからないことがある。

 

「問題」という表現を使ってはいるが、自分に起こる出来事を「問題」と捉えるべきなのかどうかを疑問に感じている。

本当に「問題」なのだろうか。

自分がそう思っているだけで、特に「問題」と思うようなことではないような気がしている。

何かが起こるということは、何かアクションを起こしているということであると解釈できれば、何かが起こっるということは、前進していると解釈して良いのではないだろうか。

 

経験したことがない。

同じような事象で失敗した過去がある。

相談できる仲間がいない。

問題とは、多分、そのようなことであるように考えている。

 

「失敗しても良い!」

という気持ちで問題に臨むことができれば、解決策は、沢山ある筈。

「失敗したらどうしよう。。。」

という気持ちが、解決できなくさせているのではないだろうか。

 

過去を振り返ったとき、そのとき「問題」と捉えていた事象は、「本当に問題だったのだろうか?」と感じたりすることがある。

 

この名言により、目の前に起こる全てのことを受け入れることができるのであれば、解決策は、たくさん見つかるのではないだろうかと思わされた。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • もっとも平安な、そして・・・

    投稿日:2020年10月26日(月)

    「もっとも平安な、そして純粋な喜びの一つは、労働をした後の休息である。」 ドイツの哲学者 カントの格言です。   最近、仕事をしていて感じることがあります。 仕事に限らず、他人との接点により成り立つ事象は、全て […]


    本文を読む

  • 歴史と他人

    投稿日:2020年01月21日(火)

    「主観的な成功は自己満足。客観的な成功は歴史と他人が決める。」   1月18日(土)の「潜在意識」という記事に対していただいたコメントです。 コメントをいただきました旨、この場をお借りして、御礼申し上げます。 […]


    本文を読む

  • 成功があがりでもなければ・・・

    投稿日:2020年11月28日(土)

    「成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である。」 イギリスの政治家 チャーチルの格言です。   「成功」、「失敗」をどのように定義しているのか次第なのかもしれません。 「成功し […]


    本文を読む