光陰矢の如し

投稿日:2019年12月27日(金)

分解力




一年が、あっという間に終わろうとしております。

今年一年を振り返り、反省すべきことを改め、良い思い出を大切に来年を新たな気持ちで始めたい一心です。

 

少し良い思い出を振り返りたいと思います。

10年近く前に知り合い、2,3年の間お世話になった方々に、改めてお会いしていただく機会に恵まれました。暫くの不義理にも関わらず、快くお会いしていただけました。その後、SNSなどで繋がることができ、本当に有難く感じております。

 

新しい出会いが沢山ありました。

知人からお誘いがあれば、直感に従って参加し、そこで新たな出会いがありました。

ワイン会や、座談会、セミナーなど、色々なお話をいただき、直感で「行きたい!」と感じたお話は、全て即答しました。

 

読書にも相当な時間を費やしました。

読書から学んだこと、人との交わりから学んだこと、色々なことが繋がる瞬間がありました。「閃き」のような感覚で、本来進むべく方向へ迷うことなく進むことができたように感じております。それ故、うまく行かないことに遭遇したとしても、後悔することはないという確信があります。

 

今まで、漠然とした「違和感」のようなものがありました。

人間関係の中で感じていたものでした。

「断捨離」ではありませんが、距離を置くという決断を下し、行動に移しました。

「功を奏した」という表現が正しいのか。。。新しい関係に恵まれたのも、こうした決断からだったのかもしれません。

 

仕事についても、今年一年、種をまくための時間と位置付け、直感に従って動いてみました。悲喜交々、思うことは色々とありましたが、何もかもがプラスに働いているという実感を得ることができました。

 

今、来年一年の目標、成就させたいことなど、計画を立て終えました。全ての目標を達成できるよう精進して行くつもりです。

「光陰矢の如し。」年が明けたと思ったら、すぐに年末が来るのでしょう。

1日1日を大切に、来年は、今年以上に実りのある年にしたいと考えております。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • 歴史と他人

    投稿日:2020年01月21日(火)

    「主観的な成功は自己満足。客観的な成功は歴史と他人が決める。」   1月18日(土)の「潜在意識」という記事に対していただいたコメントです。 コメントをいただきました旨、この場をお借りして、御礼申し上げます。 […]


    本文を読む

  • 作用・反作用の法則

    投稿日:2020年08月19日(水)

    「ニュートンの法則」とも言われております。 全ての作用はそれと同等の反作用を伴うという法則です。 自分から発信する作用は、相手から発信される同等の反作用を伴うのでしょう。   視点・観点を変え、俯瞰して見ること […]


    本文を読む

  • I’m a firm believer that・・・

    投稿日:2021年01月29日(金)

    「I’m a firm believer that in the theory that people only do their best at things they truly enjoy. It is diffi […]


    本文を読む