レスポンス

投稿日:2020年06月15日(月)

戦闘力




高校時代、良く聴いていた女性アーティストの動画を拝見しました。

探し当てたわけではなく、偶然表示されていることに気付いたのがキッカケでした。

 

彼女の代表曲ではありませんが、コアなファンであれば、絶対に知っている「キャッチ・ボール」という楽曲があります。

当時、高校生。

素敵な曲だなぁ。。。と思いながらも、歌詞の意味が理解できるようなできないような。

メロディーも歌詞も、頭に残っていましたので、久しぶりに拝聴し、懐かしく感じました。

 

普通のことを歌っているように聞こえるのですが、巷間、普通ではないのかもしれません。

当時を思い出しながら拝聴しておりました。

気が付いたら、涙が。。。

 

ご興味がありましたら。。。

 

「仕事で最も重要なことは?」

と問われたなら、

「相手を安心させること。」

と答える気がする。

どのような仕事であっても、どのような立場であっても、全く関係ないと思っている。

接客の仕事ではないから・・・技術屋だから・・・などの言い訳じみた話を聞くつもりはない。

 

どんな仕事でも、相手ありきでことが進む。

自分が、「発注者」にもなれば、「受注者」にもなる。

無意識の中で、この違いを表に出す人が多い。

「発注者」は上で、「受注者」は下なのか?

「発注者」は優れていて、「受注者」は劣っているのか?

 

そんなことを感じさせてくれる「発注者」は少なくないように思う。

お陰様で、最近は、そのような方々とのお付き合いがなくなった。

 

コミュニケーションとは、言葉のキャッチボールなのだと思う。

必ずしもストレートのやり取りではなく、カーブやフォークを投げてくる人もいる。

そんなことはどうでも良い。

 

重要なのは、相手の胸に向けて、相手が取りやすい球を投げることができるかどうかだと思う。

必然的に、メールの文章は、丁寧さを心掛ける。

 

もしかしたら、それ以上に重要なのではないかと思わされることがある。

「レスポンスの速さ」ではないだろうか。

相手がどう考えているかに関わらず、僕は、「レスポンスの速さ」を意識している。

ファイルを送ってもらったら、受け取った旨の返信をする。

回答に時間がかかる場合、少々お時間をいただくべく、お願いの返信をする。

 

メールに限らず、こちらから連絡をしても、レスポンスがない場合がある。

少し不安になる。

レスポンスがないことにより、安心させてもらえてないことに気付いてから、僕は気を付けるようにしている。

内容以前に、ボールを受けたら、すぐに返すこと。

「レスポンスの速さ」は、絶対に重要であると確信している。

 

人の振りから、我が振りを見直す機会をいただけている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • 試奏

    投稿日:2020年06月26日(金)

    自分で勝手にイメージして躊躇してしまうことが多々あります。 アクションを起こした後の「失敗」を想定してしまい、無意識にブレーキをかけるのであれば、単なる「損失回避」なのだと思います。 しかし、自分の勝手なイメージは、いわ […]


    本文を読む

  • 心の月を先立てて

    投稿日:2019年12月15日(日)

    「曇りなき 心の月を 先立てて 浮世の闇を 照らしてぞ行く」 伊達政宗公の辞世の句です。   今年に入ってから特にですが、京セラの稲盛和夫名誉会長のお言葉を大切に、日々を過ごしております。 「動機善なりや、私心 […]


    本文を読む

  • Indecision is often・・・

    投稿日:2021年02月08日(月)

    「Indecision is often worse than wrong action.」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの格言です。   人間の一日の決断回数は、35,000回と言われております。 そ […]


    本文を読む