レスポンス

投稿日:2020年06月15日(月)

戦闘力




高校時代、良く聴いていた女性アーティストの動画を拝見しました。

探し当てたわけではなく、偶然表示されていることに気付いたのがキッカケでした。

 

彼女の代表曲ではありませんが、コアなファンであれば、絶対に知っている「キャッチ・ボール」という楽曲があります。

当時、高校生。

素敵な曲だなぁ。。。と思いながらも、歌詞の意味が理解できるようなできないような。

メロディーも歌詞も、頭に残っていましたので、久しぶりに拝聴し、懐かしく感じました。

 

普通のことを歌っているように聞こえるのですが、巷間、普通ではないのかもしれません。

当時を思い出しながら拝聴しておりました。

気が付いたら、涙が。。。

 

ご興味がありましたら。。。

 

「仕事で最も重要なことは?」

と問われたなら、

「相手を安心させること。」

と答える気がする。

どのような仕事であっても、どのような立場であっても、全く関係ないと思っている。

接客の仕事ではないから・・・技術屋だから・・・などの言い訳じみた話を聞くつもりはない。

 

どんな仕事でも、相手ありきでことが進む。

自分が、「発注者」にもなれば、「受注者」にもなる。

無意識の中で、この違いを表に出す人が多い。

「発注者」は上で、「受注者」は下なのか?

「発注者」は優れていて、「受注者」は劣っているのか?

 

そんなことを感じさせてくれる「発注者」は少なくないように思う。

お陰様で、最近は、そのような方々とのお付き合いがなくなった。

 

コミュニケーションとは、言葉のキャッチボールなのだと思う。

必ずしもストレートのやり取りではなく、カーブやフォークを投げてくる人もいる。

そんなことはどうでも良い。

 

重要なのは、相手の胸に向けて、相手が取りやすい球を投げることができるかどうかだと思う。

必然的に、メールの文章は、丁寧さを心掛ける。

 

もしかしたら、それ以上に重要なのではないかと思わされることがある。

「レスポンスの速さ」ではないだろうか。

相手がどう考えているかに関わらず、僕は、「レスポンスの速さ」を意識している。

ファイルを送ってもらったら、受け取った旨の返信をする。

回答に時間がかかる場合、少々お時間をいただくべく、お願いの返信をする。

 

メールに限らず、こちらから連絡をしても、レスポンスがない場合がある。

少し不安になる。

レスポンスがないことにより、安心させてもらえてないことに気付いてから、僕は気を付けるようにしている。

内容以前に、ボールを受けたら、すぐに返すこと。

「レスポンスの速さ」は、絶対に重要であると確信している。

 

人の振りから、我が振りを見直す機会をいただけている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介
最近の投稿記事
  • 経費削減

    投稿日:2020年07月03日(金)

    「節約」の話題を偶然テレビで見ました。 色々と参考にできることがあり、目からウロコでした。 用もなくコンビニに入って、無駄なものを買ってしまうことがあります。 必要のないものを必要だと思い込んで購入しながら、実は不要だっ […]


    本文を読む

  • 7月18日に生まれて

    投稿日:2020年07月18日(土)

    昔、ベトナム戦争を題材にした映画が、大ヒットしました。 その映画のタイトルは、18日ではありませんが。。。   今日、父親の誕生日でした。 76歳。 僕の年齢に「31」を足せば、父親の年齢になります。 気が付い […]


    本文を読む

  • Heart of Gold

    投稿日:2020年08月20日(木)

    昔良く聴いていたバンドの楽曲です。 アルバムに収録された楽曲で、シングルとしてリリースはされていないのですが、大好きな楽曲でした。 サビの部分のインパクトにより、今まで、ずっと忘れずにいたように思います。   […]


    本文を読む