新年会

投稿日:2020年01月16日(木)
分解力


人間が変わる方法は、3つ。

 

1.時間配分を変えること。

2.住む場所を変えること。

3.付き合う人を変えること。

 

著名な経営コンサルタント、大前研一氏のお言葉です。

言われた通り、騙されたと思って、行動しました。

一昨年から、全てを変えました。

 

それによって、失ったものがありました。

が、それ以上に得たものがありました。

特に、「付き合う人を変えること」は、かなり意識してきました。

 

東京都中央区京橋。

銀座から徒歩圏内の好立地で、オフィス街ではありますが、雰囲気のある場所です。

画廊があったりで、「ハイカラ」な印象を受けます。

初めて京橋を歩いたのは、テルオ氏と出会ってからです。

 

テルオ氏とは、ある朝活講座でのご縁がキッカケでした。

僕の仕事のことで色々と相談に乗ってもらい、適切なアドバイスをいただいております。

 

年齢的には、僕より一回り上の先輩です。

毎回、沢山のことを学ぶ機会をいただいております。

この場をお借りして、お礼申し上げます。

 

仕事の話が終わり、二人で会食。

新年会を開催しました。

お店は、いつもテルオ氏に選んでいただきます。

 

余談ですが、、、

前回会食したお店は、とても素敵なお店でした。

というのは、皮肉です。。。

銀座にある木造の建物の路面店なのですが、「お・も・て・な・し」を全く感じることができませんでした。もう少し、愛想が良ければ。。。

オリンピックを控えた東京のお店かと、二人で愕然としてしまいました。。。

詳細は、割愛いたします。

 

二人の会話は、結構デリケートな内容です。

テルオ氏は、歴史に精通しているため、深い話を聞かせてくれます。

それについて、質問をしたり、僕なりの意見を聞いていただいたりで、会話のキャッチボールが続きます。

が、自分の不勉強さ憂いてしまうこともしばしば。

 

「2025年に何かが起こる。」

テルオ氏の予想です。

日露戦争から第2次世界大戦、バブル経済、、、40年周期で変化があるとのこと。

団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となるのが、2025年と言われていることもあり、信憑性はかなりあるように感じております。

 

そうでれば、あと5年。

この5年で、間違いなく「パラダイムシフト」が起こります。

何かが起こってからではなく、起こる前に備えるべく、何かアクションを起こさなければ・・・という気持ちが強くなりました。

世の中が、自分がイメージする方向に進んでいるという確信のようなものも感じることができました。

 

テルオ氏とは、仕事の内容も全く違います。

それぞれの立場で、考えることも違ったりしますが、それが良い刺激になっているのだと思います。

 

去年からの流れで、新たに出会うことができた「魅力的な人たち」との関係を大切にしていこうと感じた「新年会」でした。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む