The important thing is not to・・・

投稿日:2021年02月15日(月)

分解力




「The important thing is not to stop questioning. Curiosity has its own reason for existing.」

ドイツの物理学者 アインシュタインの格言です。

 

仕事をしていると、諸々、疑問に思うことがあります。

「これは、どうしてこうなのだろう?」

「こうした方が良い気がするけど。。。」

「これだと時間がかかってしまうなぁ。。。」

 

そんなとき、今まで考えていたことをリセットすることにしております。

そのときは、最適な方法だと思っていても、時間が経つと、別の要素が出てくると、改善が必要になることが多々あるような気がするからです。

 

半永久的に変化を必要としないものは、この世に存在していないような気がしておりますが。。。

 

パソコンに保存されている一昔前のファイルを確認することがある。

整理の対象となるファイルか否かを判断するために行っている。

 

一昔前のものであるが故に、色々と突っ込みどころが満載となっている。

「どうしてこうしたのだろう?」

当時の気持ちを思い出そうとしても、鮮明に思い出すことはできない。

 

逆に、今振り返って参考になる考え方もある。

「なるほど。こういう考え方で進めていたのか。その要素を活用できないだろうか。」

作業を進めれば進めるほど、色々と疑問が沸き、疑問を解消することに奔走する。

 

ときに、自分が考えていることを100%確信を持って進めることに躊躇してしまうことがある。

「自分が考えることは、他の誰かも考えているだろう。。。」

そんな風に思っていまうと、次のステップへ進むことにためらいが生じる。

 

次のステップへ進むためには、今直面している疑問や問題を解決しなければならないという実感がある。

次のステップへ進むこと。

今現在抱えている問題を解決すること。

どちらが先なのか、わかりかねている。

 

問題解決を試みる作業は、ある意味、即効性がある。

解決した瞬間、気持ちが爽やかになっている。

爽やかな気持ちを実感することは、良い結果を得ることができたと考えて良いのではないだろうか。

 

疑問を抱いたとき、その疑問をクリアにできれば、間違いなく次の疑問が訪れる。

このまま、疑問を解消する作業を続けていくのだろう。

この格言により、好奇心により得られる疑問は、必ず何らかの理由が存在していることを確信させられた。

 

(最も重要なことは、問うのを止めないこと。好奇心はそれ自身に存在する理由があるのだ。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • インターンシップ

    投稿日:2019年12月22日(日)

    2011年頃のことです。 資料を確認すれば、詳しい内容がハッキリすると思いますが、昔の話ということで。。。   アメリカでは、「インターンシップ」という制度がしっかり出来ていて、大学生は、夏休みを利用したりして […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 投稿日:2020年02月08日(土)

    「人間はひとくきの葦(あし)にすぎない。 自然のなかで最も弱いものである。 だが、それは考える葦である。」   ブレーズ・パスカルの代表作、「パンセ」の中の一節です。 大学時代、自動車教習所の先生から初めて聞か […]


    本文を読む