日本大通り

投稿日:2020年01月27日(月)

戦闘力




横浜みなとみらい線の駅です。

「あぁ〜。近くに日大のキャンパスがあるんだな。だからこういう駅名なんだ。。。」

初めて駅名を知ったとき、思ったことです。

 

残念な話ですが、「日大通り」と間違えていたのです。

間違いに気付いたのは、電車を降りて、駅の看板を見たときでした。。。

 

昔むかし、あるイベントで、パシフィコ横浜に行ったことがあるのですが、そこからすぐのところにある駅で、駅周辺を歩きながら、懐かしく感じました。

 

10年近く前に知り合った同い年の友人が、日本大通り駅から徒歩圏内の場所に事務所を構えています。

彼は、貫禄があり、僕と同い年とは思えない程です。

恥ずかしい限り。。。

 

しばらく不義理しながら、久しぶりに連絡をして、お会いしていただいたのが、1年半ほど前。

去年も何度かお時間をいただき、僕の仕事の件でアドバイスをいただきました。

 

彼には、昨年末から立てていた事業計画に目を通していただきました。

 

最近は、その計画を詰めることばかり考えていたのですが、ある程度、細部も纏まり、本日お時間をいただき、プレゼンしてきたという流れです。

関係あるような、ないような話も含めて、僕の想いを聞いていただきました。

 

色々と動いていると、思いがけなくというか、想定外の良い出来事に恵まれるように思います。最近、特に思うことです。

 

お陰様で、全く想像していなかった展開がありました。

来月、改めてお時間をいただくことになっております。

確実に前進している実感があります。

 

世界的にご活躍されている日本人デザイナーの方の大切にされていることを「かきくけこ」でまとめられてました。

「か」は、感謝の「か」とのことです。

世界でご活躍されている方も、やはり「感謝」の気持ちを大切にされているようです。

 

本日の有り難い出来事に、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

帰りは、パワースポットと言われている「等々力渓谷」に足を運び、ボーッとしながら、これからのことを考えておりました。

 

昔むかし、僕の憧れの方のご自宅が、等々力渓谷の隣の「野毛」にありました。

その方のエネルギーをいただけたような。。。

 

そんなポジティブな気持ちと共に、家路へ向かいました。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • 人間は現在がとても価値のあることを・・・

    投稿日:2020年10月16日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「人間は現在がとても価値のあることを知らない。 ただなんとなく未来のよりよい日を願望し、いたずらに過去とつれ立って嬌態を演じ […]


    本文を読む

  • 英国紳士 – 感性

    投稿日:2020年06月04日(木)

    「”休息は睡眠以外には不要”という人間になる。 すべてはそこから始まります。」 有名な教育者のお言葉です。 これを知ってすぐに、毎日のルーティンワークを見直してみました。 「休憩」と称して、ぼーっと過ごしている時間がある […]


    本文を読む

  • Now is no time to think of・・・

    投稿日:2021年02月04日(木)

    「Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.」 アメリカの作家 ヘミングウェ […]


    本文を読む