自転車の法則

投稿日:2020年02月22日(土)

分解力




夏場、僕は自転車で通勤しております。

自宅から職場までは、サイクリングロードを通って25分くらいの距離です。

 

「えっ?自転車で30分もかけて通勤しているの???」

複数の知人から同じことを言われました。

多分、彼らにとって、「自転車で30分」は、非常識だったのでしょう。

 

僕も、最初は抵抗があり、慣れるまで少し時間がかかりました。

が、慣れてしまえば、「当たり前」という感覚でした。

自分が無意識の中で、誰が決めたのかわからない「常識」に振り回されながら生活していたのだということを考えさせられるだけです。

 

多分、「車で通勤」が、ほとんどの人の「常識」なのでしょう。

お陰様で、その「常識」は、僕にはありませんでした。

 

いつも、事務所の前に駐輪していました。

近くに買い物に行く時などは、歩くことにしており、自転車は事務所前に置いたまま。

 

もう何年も前の話です。

僕の近所に事務所を借りている知人がいるのですが、ある日、その知人から、

「すみません。少しだけ自転車お借り出来ませんか?」

と連絡がありました。

 

「えっ。。。嘘でしょう???」

と思いながらも、多分一回だけだろうと思い、

「いいですよ。どうぞ。」

と快諾いたしました。

 

一度OKすると、エスカレートするものですね。。。

2回、3回と回数が増えて行きました。

 

3回目だったと思います。

「すみません。これから出掛けるので。。。」

と言ってお断りしました。

が、抵抗空しく、4回目が訪れました。

結局、その時も、貸すことになりましたが、「さすがに今後の対策を練る必要がある。」と判断し。

 

まず、全ての原因をその知人に向けていました。

「どうして貸してと言えるのだろう?」

「自転車があるから借りるの?」

「そこに山があるから登る感覚?」

「知人とはいえ、そんなに近い関係ではないでしょう?」

「節操ないと思うけど。。。」

 

そして、

「どうしたら、わかってもらえるのだろう。。」

と、相手の気持ちを変えることだけを考えてばかりいました。

 

要するに、僕が考えていたことは、「対処策」だったのだと思います。

「こちらが貸したくないと思っていることを、どのように伝えて、「貸して」と言わせないか」

が、テーマでした。

 

「ん?待てよ。。。」

急に閃きました。

「ここに自転車を置いている僕に問題があるのでは?」

この閃きの後、駐輪中の自転車を事務所の中に置くことにしました。

丁度、自転車がおけるようなスペースはありますので、そこに置いてます。

 

お陰様で、その後、「自転車を貸して!」と言われることはなくなりました。

 

「貸したくないのに、貸して!と言われて困っていた」問題。

実は、その「前の段階」で、僕自身が起こした問題から派生して起こった問題でした。

これに気付けたことで、「問題対処」ではなく、「問題解決」することができたと思っております。

 

僕は、この教訓を「自転車の法則」として、様々なことに応用しております。

僕にとって、とても重要な法則です。

 

今後も、何か問題に直面し、その問題を分析する際、この法則を活用し続けていくつもりです。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • 自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない

    投稿日:2021年04月22日(木)

    「自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない。」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの名言です。   個人差があるとは思いますが、自分以外の人間に頼まず、 […]


    本文を読む

  • お客様!!

    投稿日:2020年06月11日(木)

    「七三歩き」という江戸しぐさがあります。 道の七分は公道で、端の三分が、自分の歩くスペースという暗黙の約束だそうです。 僕は、これを聞いてから、意識的に道路の端を歩くようにしております。 一休さんに出てくる「このはし渡る […]


    本文を読む

  • ボールが手から離れたあとは、何も・・・

    投稿日:2021年02月19日(金)

    「ボールが手から離れたあとは、何もできないのだから。ボールを手から放したあとは、何も考える必要はない。」 アメリカのプロバスケットボール選手 マイケル・ジョーダンの格言です。   ストレスフリーの毎日を目指して […]


    本文を読む