資料作成

投稿日:2020年04月03日(金)

戦闘力




仕事の打ち合わせで「資料作成」の作業が増えて来ております。

パワポ、エクセル、ワード、画像、HTMLファイルなど、用途に合わせて色々なフォーマットで作成しております。

 

システム開発の仕事をしていて、先方が求めている資料は、「デモ」に近い実際のシステムの画面です。

先方のイメージと相違はないかなどをご確認いただくことを目的に、実際の画面のイメージをご覧いただくことにしております。

 

ほとんどのクライアントは、自身のイメージはあるものの、実際はどのような感じになるのか、具体的にイメージできない場合があります。

そこで、実際のイメージをご覧いただくことにより、安心してもらえると考えております。

そのイメージを基に、修正をいただいたり、そのまま進めたり。。。

また、ほとんどの場合、エクセルによって業務を管理している場合が多く、エクセルと違うイメージが、どのような感じなのかもご理解いただけます。

 

最近、作成する資料は、「企画書」のようなものが多くなってきております。

今後、どのような形で「協業」を進めて行くかの資料です。

 

今までは、システム開発に関する仕様書のような資料ばかりを作成しておりましたが、今年に入ってから特に、そのような資料作成の機会が増えております。

 

そこで、諸々考慮しなければいけないポイントが出てきます。

1.文章を簡潔にまとめることができていか。

2.分かりづらい単語を使用していないか。

3.ロジックに矛盾や不自然さはないか。

4.強調すべき点を強調できているか。

5.曖昧な表現を使っていないか。

6.極端な事象を例え話として挙げていないか。

7.自分の意見を押し付けるような表現はないか。

 

まだまだあります。

細かいことに注意するようにしておりますので、打ち合わせを行う度に「一人反省会」を開催し、改善点をピックアップするようにしております。

 

結果の良し悪しに一喜一憂することはありませんが、改善すべく点があれば、見逃さないように努めております。

また、必ずと言って良いほど、改善の余地がある点を見つけることができますので、それらの点に気付けるよう注力しております。

 

色々な人に会って、色々な会話を通して学ぶ機会に恵まれていることを嬉しく感じております。

ですが、4,5年前は、逆でした。

極力、人に会わずに仕事ができないだろうか。。。と本気で考えていた時期があります。

どこでどう変わってしまったのか。。。最近、その頃のことを不思議に思ったりします。

 

何かの「キッカケ」により、変わってしまったのだと思います。。。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。
最近の投稿記事
  • Quality Assurance

    投稿日:2019年12月11日(水)

    仕事を探し始めたのは、結局2001年、同時多発テロより前のことだったと思います。   まずは、キャンパス内で、アルバイトを探しました。 掲示板に求人募集があれば、メールで連絡をし、 「その件については、○○○へ […]


    本文を読む

  • カイゼン

    投稿日:2020年03月04日(水)

    毎日の生活を“改めて”、改めようと思いました。 今までルーティン化してきた内容について、必要あるなしを精査し、必要あることは継続。 必要のないことは、代替の内容に変更、若しくは、止めるという形で、生活を見直すことにしまし […]


    本文を読む

  • 作用・反作用の法則

    投稿日:2020年08月19日(水)

    「ニュートンの法則」とも言われております。 全ての作用はそれと同等の反作用を伴うという法則です。 自分から発信する作用は、相手から発信される同等の反作用を伴うのでしょう。   視点・観点を変え、俯瞰して見ること […]


    本文を読む