資料作成

投稿日:2020年04月03日(金)

戦闘力




仕事の打ち合わせで「資料作成」の作業が増えて来ております。

パワポ、エクセル、ワード、画像、HTMLファイルなど、用途に合わせて色々なフォーマットで作成しております。

 

システム開発の仕事をしていて、先方が求めている資料は、「デモ」に近い実際のシステムの画面です。

先方のイメージと相違はないかなどをご確認いただくことを目的に、実際の画面のイメージをご覧いただくことにしております。

 

ほとんどのクライアントは、自身のイメージはあるものの、実際はどのような感じになるのか、具体的にイメージできない場合があります。

そこで、実際のイメージをご覧いただくことにより、安心してもらえると考えております。

そのイメージを基に、修正をいただいたり、そのまま進めたり。。。

また、ほとんどの場合、エクセルによって業務を管理している場合が多く、エクセルと違うイメージが、どのような感じなのかもご理解いただけます。

 

最近、作成する資料は、「企画書」のようなものが多くなってきております。

今後、どのような形で「協業」を進めて行くかの資料です。

 

今までは、システム開発に関する仕様書のような資料ばかりを作成しておりましたが、今年に入ってから特に、そのような資料作成の機会が増えております。

 

そこで、諸々考慮しなければいけないポイントが出てきます。

1.文章を簡潔にまとめることができていか。

2.分かりづらい単語を使用していないか。

3.ロジックに矛盾や不自然さはないか。

4.強調すべき点を強調できているか。

5.曖昧な表現を使っていないか。

6.極端な事象を例え話として挙げていないか。

7.自分の意見を押し付けるような表現はないか。

 

まだまだあります。

細かいことに注意するようにしておりますので、打ち合わせを行う度に「一人反省会」を開催し、改善点をピックアップするようにしております。

 

結果の良し悪しに一喜一憂することはありませんが、改善すべく点があれば、見逃さないように努めております。

また、必ずと言って良いほど、改善の余地がある点を見つけることができますので、それらの点に気付けるよう注力しております。

 

色々な人に会って、色々な会話を通して学ぶ機会に恵まれていることを嬉しく感じております。

ですが、4,5年前は、逆でした。

極力、人に会わずに仕事ができないだろうか。。。と本気で考えていた時期があります。

どこでどう変わってしまったのか。。。最近、その頃のことを不思議に思ったりします。

 

何かの「キッカケ」により、変わってしまったのだと思います。。。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介
最近の投稿記事
  • 日本大通り

    投稿日:2020年01月27日(月)

    横浜みなとみらい線の駅です。 「あぁ〜。近くに日大のキャンパスがあるんだな。だからこういう駅名なんだ。。。」 初めて駅名を知ったとき、思ったことです。   残念な話ですが、「日大通り」と間違えていたのです。 間 […]


    本文を読む

  • 海外アウトソーシング

    投稿日:2019年12月19日(木)

    ソフトウェア開発において、インド、中国へのアウトソーシングが盛んになったのが、2010年前後かと思います。両国は、発展途上ということで、人件費が安いうえに、優秀なエンジニアが沢山いることから、欧米を中心とした企業からのア […]


    本文を読む

  • 自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない

    投稿日:2021年04月22日(木)

    「自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない。」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの名言です。   個人差があるとは思いますが、自分以外の人間に頼まず、 […]


    本文を読む