ようつべ

投稿日:2020年04月19日(日)

創造力




検索エンジンにキーワードを入力する際、「半角」になっていると思って文字を打ち込んだら、「全角」だった。。。

逆のパターンも然りで。。。

その間違いに気づくのは、検索した後でした。

腹を立てながら、削除して打ち直すという作業を何度も経験しております。

最近は、検索エンジンが、ちゃんと判断してくれているようですが。

 

動画サイト名を入力して検索し、別のサイトが検索結果に表示されました。

「ようつべ」というサイト。

現在、そのサイトが、どのようになっているのかわかりかねますが、何度も目にしたサイト名です。

「よく考えるなぁ。。。」

と思わされることでした。

 

緊急事態宣言により、不要不急の外出自粛となったことで、自宅にいる時間が長くなっている人が多いのでしょう。

あるアーティストが、そのような方々と時間を共有するという目的で、ライブ配信を行うそうです。

配信日は、21日(火)。

今から楽しみです。

ファンからの質問に答えるという内容のようですが、僕も質問してみようと考えております。

 

そのアーティストが、過去のコンサートツアーの映像を「Youtube」にアップロードしてくれてます。

公式アカウントからのアップロードですので、堂々と視聴できるのは、感無量であります。

 

「GOOD TIME」ツアーは、DVDを購入し、就寝前に視聴したりしております。

僕の記憶は、1995年ころで止まっておりますが、そのDVDのお陰で、2000年頃までは、カバーできております。

 

2005年のツアー「My game is ASKA」の映像を視聴しました。

知らない曲もあったり、改めて聞くと、当時とは違う印象を持ったり。。。

 

当時、シングル「ID」が発売されたことは知っておりましたが、購入はせず。

最後に購入したCDは、アルバム「NEVER END」だったと思います。

 

「ID」ツアーの映像を視聴し、CDを購入しておけば良かった。。。と思わされるほどの格好良さ。

 

「コアなファン」を自称していながら、結構抜けている部分があることに気付かされました。。。

お恥ずかしい限りです。

 

昔々、アイドルに提供された「花をください」という曲をご存知のファンは、多くはないと思っております。

僕は、存じ上げておりますが、ただマニアックなだけなのかもしれません。。。

そのアーティストの楽曲を聴き直さなければと思わされました。

 

改めて、「ようつべ」で検索してみました。

「Youtube」がトップに表示されているのを確認しました。

昔を懐かしく感じるひと時でした。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • どうでもよいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う

    投稿日:2021年05月06日(木)

    「どうでもよいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う。」 日本の映画監督 小津安二郎氏の名言です。   2,3年前、頻繁にSNSを更新しておりました。 自分のブログを更新した旨をSNS […]


    本文を読む

  • 代表的ロールモデル(1)

    投稿日:2019年12月29日(日)

    ロールモデルとして憧れている沢山の方々から、書籍などを通して勉強させていただいております。その中から、最も影響を受けた5名の方々。 内村鑑三先生に対する敬意の意味のみで、記事のタイトルとしました。 失礼をご海容いただけれ […]


    本文を読む

  • The person who reads・・・

    投稿日:2021年01月30日(土)

    「The person who reads too much and uses his brain too little will fall into lazy habits of thinking.」 ドイツの物理学者 […]


    本文を読む