先延ばし

投稿日:2020年04月29日(水)
戦闘力


暫く、解決を「先延ばし」にしてしまった問題があります。

「先延ばし」癖をどうするかという問題です。

 

「先延ばし」問題に蓋をして、「先延ばし」にすることにより、「先延ばし」癖を解消できずにいました。

この問題をどう対処しようかを考えるたびに、とりあえず、後から考えようと「先延ばし」の繰り返し。

そろそろ、「先延ばし」を解決しなければ、という気持ちになりました。

今度こそ、「先延ばし」せずに解決いたします。

 

「やることリスト」と「やらなければいけないリスト」を作成しております。

大がかりな作業は、全て分割し、細かいものとしてリスト化しております。

リスト作成までの流れは、スムーズに進んでおります。

が、いざ作業を始める際、何故か躊躇してしまうことが多々あるのです。

 

何故なのかを考えてみました。

先延ばしにした作業を終えると、

「どうして、もっと早く片付けなかったのだろう。。。すぐ終わる作業だったのに。。。」

と、いつも感じます。

それでも、先延ばしにしてしまうことが多々。

どうしてなのだろうと考えても、まだ答えに辿り着いておりません。

 

「そのうち、答えがわかるだろう。。。」

という感じで、考えるのを止めます。

ここで止めたら、また「先延ばし」になってしまいます。。。

いざ、作業を開始すると、集中して取り組めることは、わかっているのですが。。。

 

「さあ、始めよう。」

という気持ちになってから、実際に作業を始めるまでに時間がかかっているように感じております。

ということは、無駄な時間を過ごしているのかもしれません。

 

もしかしたら、余計なことを考えている時間が多いのかもしれません。

余計なことを考えず、すぐにスタートすれば良いだけの話かもしれません。

 

「先延ばし」癖を解決しようとすること自体が、何かの作業を「先延ばし」にしているのだという結論に至りました。

 

ダラダラと書いてきましたが、余計なことを考え過ぎてただけなのだと思います。

お陰様で、何となくですが、スッキリしました。

やると決めてから、実際にアクションを起こすまでの時間を短縮するよう心掛けて参ります。

 

日々の生活の中で、コロナウィルス騒動も含めて、予期せぬことが沢山起こります。

「先延ばし」を止め、片付けるべきことをすぐに片付けていくことで、予期せぬことに動じることなく生活できるのだと考えるようにします。

 

今日は、「昭和」の日。

夜明け前の街が、静かに動き始めているようです。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む