ファンクラブ会員証

投稿日:2020年05月01日(金)

分解力




断捨離を行い、部屋をスッキリさせても、日々の生活を通して否応なく、モノが増えて行くものです。

落ち着いた気持ちを維持していくためにも、定期的に片づけをする必要があるとの確信があります。

また、目に入るもの、耳にするもの全てを「キレイ」なもので満たしたいという想いが強くあります。

 

高校入学後、好きなアーティストのコンサートに行くのが楽しみになっていた。

初めて行ったコンサートは、クリスマスソングで有名な女性アーティスト。

20代で他界した伝説のロックシンガーの最後のコンサートにも行くことができた。

 

「SAY YES」前のツアー、「SEE YA」のチケットを電話で購入。

記憶は定かではないが、4プラプレイガイド?でチケットを受け取ったような。

アルバムの発売日を楽しみにしていたこともあり、そのアルバムを引っ提げてのコンサートも本当に楽しみにしていた。

アンコールの「太陽と埃の・・・」は、感動的だった。

見に来てよかった。と心から思った。

 

チケットを一般販売で購入したことが理由だと思う。

どのコンサートも、2階席だった。

やはり、アーティストに出来るだけ近い場所の席を求めていた気がする。

 

「どうしたら、ステージに近い席を取れるの?」

色々な人に質問してみた。

 

協賛企業の関係者に知り合いがいれば、チケット販売会社に知り合いがいれば、会場の関係者に知り合いれば、良いチケットをもらえるよ。

などと助言してくれた人がいた。

そのような知り合いは皆無であり、他の方法を探していた。

 

「ファンクラブに入ると、チケットの先行販売があるよ。」

誰に言われたかは忘れたが、誰かに言われた。

 

早速、ファンクラブの入会案内を手配し、入会した。

高校生にとっては、少し大きな金額だったが、何ら躊躇することなく入会した。

 

会員証が発行されたり、会報誌が届いたり、チケットの先行販売以外にも沢山の特典があった。

入会して良かったと思った。

 

当時、周りにアーティストのファンクラブに入会している人は皆無だった。

会員であることを誰かに話したこともなかった。

 

ファンクラブ入会後、最初のコンサートツアーが、「SAY YES」ツアーだった。

先行販売にてチケットを購入。

1階15列目辺りの比較的良い席を購入できた。

 

「道標」という詩の朗読から「BIG TREE」へ。

あの時のことは、今でも覚えている。

純粋に「カッコいい。」と思ったことを、今でも覚えている。

 

部屋を片付けているときに見つけた「会員証」が、あの頃のことを思い出させてくれた。

 

会員証

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • 自分以外の人間に頼むことが・・・

    投稿日:2020年11月05日(木)

    「自分以外の人間に頼むことができて、しかも彼らの方がうまくやってくれるとしたら自分でやる必要はない。」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの名言です。   幼少期より、何でも自分でやるように指導されてきました […]


    本文を読む

  • 知らざるを知らずとなす これ知るなり

    投稿日:2020年09月21日(月)

    【過去回帰により、進むべく未来へのベクトルを定め、その先にある「約束の地」へ・・・】   知らないことに遭遇する毎日です。 知っていたつもりでも、実は知らなかったということもあります。   複数の人に […]


    本文を読む

  • 商号変更

    投稿日:2020年12月11日(金)

    弊社の称号を変更致しました。 15年前、帰国後に休眠状態だった会社を再稼働させ、その際に商号を変更して以来、2度目の商号変更を行いました。   法律が変わり、「有限会社」を新規で設立できないことは、知っていまし […]


    本文を読む