楽しんでやる・・・

投稿日:2021年01月17日(日)

戦闘力




「楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ。」

イングランドの作家 シェイクスピアの格言です。

 

時間を忘れて、集中できているときがあります。

「気が付いたら、こんな時間!!」

そんな風に感じながら、時間があっという間に過ぎっていたことを実感することがあります。

 

集中している間、「苦労」を感じることはありません。

「楽しんでいる」ので、集中できているということなのかもしれません。

 

逆に、「苦労」としか思えないことも少なからずあるようです。

そんなときは、なかなか前に進めず、「いつ終わるのだろう???」という気持ちを抱いてしまいます。

いつまで経っても終わることない状況に対して、「苦労」と感じてしまうのかもしれません。

そんな「苦労」からの「苦痛」を癒す方法は、楽しいことだけをやり続けることのように感じておりますが。。。

 

昔から、「食わず嫌い」が多い方だったような気がする。

やる前から、何らかの理由を見つけて、やらないことを選択していた。

 

「そのうち、少し余裕ができれば、始めてみよう。」

結局、余裕ができることなく、始まることはない。

 

昨年、部屋を整理していたら、「いつか始めよう」と思っていたものが、幾つか出てきた。

それらの一つが、プラモデルだった。

ミニ四駆も、色々なパーツを購入してはいたが、本格的に始めることはなく、片付けられていた。

 

今年に入ってから、とりあえず始めることにした。

毎日、少しの時間ではあるが、プラモデルの時間を創出している。

余裕があるなしではなく、時間を作れば良いだけの話であったことに気付いた。

 

始めてみて感じたことがある。

楽しく取り組めているように感じた。

組み立てた、塗装にやり方、諸々上手いとは思えないが、プラモデルに触れている時間を楽しく感じている。

必然的に、時間の経過を早く感じる。

集中しているのだと思う。

あくまでも、毎日無理なく続けることを目的としているので、キリの良いところで止めている。

 

始めて2週間ほど経過し、幾つか塗装が終わったものがある。

我ながら、初めてにしては上出来だと思っている。

これからも続けていければ、もっと良い感じで仕上げることができるという確信がある。

 

不慣れが故、上手くいかないことが多々あるが、苦痛とは思わない。

組み立てる作業を「苦労」とも思わない。

 

イメージ通りに完成させることができれば、作品そのものが、癒しを与えてくれるような気がする。

 

楽しんで取り組めている限り、苦労とは感じないように思う。

故に、癒すべく「苦痛」もない。

今後も、心から楽しいと思えることを少しずつ増やして行こうと思っている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介
最近の投稿記事
  • 分解力

    投稿日:2020年02月24日(月)

    「困難は分割せよ。」 フランスの哲学者、ルネ・デカルトが、著書『方法序説』の中で述べた言葉です。 具体的な方法は、 1.明証的に真であると認めたもの以外、決して受け入れないこと。(明証) 2.考える問題を出来るだけ小さい […]


    本文を読む

  • 投稿日:2020年02月08日(土)

    「人間はひとくきの葦(あし)にすぎない。 自然のなかで最も弱いものである。 だが、それは考える葦である。」   ブレーズ・パスカルの代表作、「パンセ」の中の一節です。 大学時代、自動車教習所の先生から初めて聞か […]


    本文を読む

  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む