DTM

投稿日:2020年06月14日(日)

創造力




卓上出版という意味の「DTP(デスクトップパブリッシング)」は、今や印刷業界では、当たり前となっております。

Photoshopなどの画像処理ソフトが有名ですが、それらを駆使して、パソコン上で印刷物の作成を行うことで、校正作業などが、アナログでの作業以上に時短で行うことができます。

僕も、名刺を作成したりなどでDTPを活用しております。

 

同じ考え方で、専用のソフトを駆使することで、パソコン上で音楽制作を行うことができます。

「DTM(デスクトップミュージック)」と呼ばれております。

 

僕は、恥ずかしながら、このことを最近知りました。

知ってすぐに、「DTM」とはどのようなものか、どのようなソフトがあるのかを調べ、実際に始めてみようと考えているところですが。。。

 

小学校6年生のとき。

「これからは、パソコンだ。」

突然、父が、そのようなことを言い、パソコンを買ってくれたことを思い出した。

 

当時は、リンゴも窓もない時代。

現在は、経営不振により台湾資本の企業となったメーカーのパソコンを購入した。

パソコンについて全く理解しておらず、そのパソコンを購入した理由など説明できないことばかりである。

 

そのパソコンには、いくつかのソフトが同梱されていた。

あまり関心がなかったため、しばらくは、「ゲーム専用機」としてパソコンを活用していた。

「ギ・ゴ・ショク」の国盗りゲームや、「戦国武将の野望」などに夢中になっていた時期があった。

今振り返ってみると、そんな時期があったことを「光栄」に思う。

 

友人が遊びに来たときだったと思う。

同梱されていたソフトを立ち上げた。

音楽ソフトだった。

 

画面を見て、食い付いてしまった。

「こんなソフトがあったんだぁ。。。」

興味がなかったソフトの中に、興味のあるソフトが含まれていたことに気付く。

 

小学校低学年のころ、ピアノのレッスンを受けていた。

自分から始めたいとお願いしたわけではなかったが、始めることになった。

今となっては、もう少し続けていればよかったという後悔が。。。

「思い立ったが吉日」

これから始めても遅くはないと思っている。

 

楽器ができなくても、DTMにより、音楽を作れることを知り、目から鱗だった。

音楽制作のための時間を創出するためにも、「時間の有効活用」について、もっともっと改善して行かなければいけないと思わされた。

 

これからは、音楽を「聴く」「見る」「歌う」「演奏する」「制作する」「配信する」という流れで、音楽に寄り添い続けて行こうと考えている。

 

今更、プロフェッショナルを目指すつもりはない。

しかし、音楽に触れることで、気持ちが穏やかでいられる自分自身を確認できている。

「音楽」を通して、自分自身の「幅」を広げて行きたい。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。
最近の投稿記事
  • 義を見てせざるは勇無きなり

    投稿日:2020年08月31日(月)

    論語にある有名なフレーズです。 敢えて、「義」という大義名分を無理矢理創り出し、「勇無き」を避けるためのアクションを起こしてみました。   「マインドブロック」とは、恐ろしいものです。 今まで何だったのだろうと […]


    本文を読む

  • 英国紳士 – 佇まい

    投稿日:2020年06月02日(火)

    数年前まで、ファッションに拘るようなことはありませんでした。 あまり興味もなく、小綺麗であれば良いという程度に考えていました。 服装だけでなく、持ち物についても同じで、「安くて良い物」を探し続けていた時期もあります。 勿 […]


    本文を読む

  • オーディション

    投稿日:2020年09月07日(月)

    「セルフブランディング」を意識し始めてから、2年近くが経過します。 今に至るまでの間、どのように発信していくべきかを悩みながら、「トライアンドエラー」を繰り返してきました。   色々な人に会ったり、ホームページ […]


    本文を読む