睡眠時間

投稿日:2020年06月24日(水)

戦闘力




正しい睡眠時間は、何時間なのでしょうか。

「7時間」という話に信憑性を感じ、愚直に信じてきました。

「1時間半」周期で考えるのが正しいという説も捨てがたく、3時間、4時間半、6時間睡眠を意識していたこともありました。

 

レム睡眠、ノンレム睡眠などの単語もよく耳にします。

夢を見ているときは、眠りが浅い。などと聞いたこともあります。

眠りが浅いからといっても、睡眠中「中島みゆき」の楽曲が流れてくることはありませんでしたが。。。

 

自分にとっての正しい睡眠時間を考えることがあります。

考え過ぎることにより、睡魔が襲ってくることが多々あり。。。

無意味なことをしているという自覚はありますが。。。

 

「徹夜で勉強した。」というフレーズを格好良く感じていた頃がある。

特に学生時代。

テスト前には、徹夜で勉強をしていた。

いわゆる一夜漬け。

どう考えても格好の良いものではないが、「徹夜で勉強」は、頑張っている感が出ていたのだと思う。

「夜を徹する」から徹夜。

夜を徹した後の朝、もしくは、日中に睡眠を取るのであれば。。。

それは、単純に生活が逆になっているだけではないのだろうか。

 

普段からの準備を怠っていなければ、夜を徹する必要はない筈。

だが、先延ばし癖も手伝って、徹夜を余儀なくされることは、少なくないのかもしれない。

 

「パワーナップ」という昼寝に効果があると聞いた。

実際に始めて見た。

横にならずに、座ったまま頭を下げて寝る。

時間は、約30分。

そんなスタイルで実践している。

 

昼寝から目覚めたときの感覚は、朝、ベッドから起き上がるときの感覚よりも「爽やか」な感じがする。

その後の作業も集中して進めることができている気がする。

パワーナップは、機能している気がする。

 

「睡眠時間」についても、巷間、正しいと考えられていることが、本当に正しいのかを疑うことにより、「パワーナップ」に辿り着くことができた。

これからも続けて行こうと思う。

 

目の前の片付けないければいけない作業を「面倒」に感じているとき、眠気が訪れる。

このときの睡魔に負けて睡眠を取ると、後々、もっともっと「面倒」なことが起こる。

徹夜を強いられることにもなり得る。

 

テスト前、眠い目をこすりながら、徹夜をしていたころを思い出した。

年齢的にも徹夜は避けたい。

今まで余り重要視していなかった「睡眠時間」を、真剣に考える良い機会に恵まれることができたと思っている。

「パワーナップ」以外にも良い方法があれば、試してみようと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • 天体の運動はいくらでも・・・

    投稿日:2020年11月24日(火)

    「天体の運動はいくらでも計算できるが、人の気持ちはとても計算できない。」 イングランドの哲学者 ニュートンの格言です。   ビックデータ、AIなど台頭により、色々なものを容易に計算できるようになりました。 理屈 […]


    本文を読む

  • 逆風は嫌いではなく・・・

    投稿日:2020年11月08日(日)

    「逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも、逆風がなければ次のステップにいけないから。」 元大リーガー イチロー氏の格言です。   人は、常に「順風満帆」でありたいと思うものかもしれません。 逆境に好んで立 […]


    本文を読む

  • higher ground

    投稿日:2020年01月15日(水)

    大好きな「LOVE SONG」を口ずさみながら、彼女との待ち合わせ場所に向かう。 約束の10分ほど前に到着し、辺りを見渡しながら、感慨深い思いがよぎった。   彼女と初めて待ち合わせした場所も、この場所だった。 […]


    本文を読む