いたずらに 過ごす月日の・・・

投稿日:2020年10月20日(火)

冒険力




【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】

 

「いたずらに 過ごす月日の多けれど 道を求める時ぞ少なき」

道元禅師の格言です。

 

最近、「時間」に関することに敏感になっております。

「今に至るまで、「時間」の有効活用ができていなかったなぁ。。。」

と考える「時間」すら無駄に感じるようになりました。

先延ばし癖も、時間の大切さを意識するようになってから、改善され始めているような気もします。

 

「未来のより良き日を願望」している間に、時間は過ぎて行きます。

未来ではなく、「今日をより良き日にする」ことだけを考えるようになりました。

そうすることで、今何をすべきかだけに焦点を充てることができ、必要なことだけに集中できるようになったような。。。

 

ある書籍を読了した。

2009年の発行された書籍を最近になって知った。

「Never too late.

人生に遅すぎるということはない。

今この瞬間から始めれば、この世に不可能なことはない。」

という文章で結ばれていた。

 

衝撃的だった。

英語の「Never too late.」は、耳にすることがあり、今までに何度も触れてきた筈の表現。

それでも、今回に限っては、今までとは違った感触を得た。

 

人は、何かしら理由を付けて、アクションを起こすことを躊躇してしまう。

心理学的などというアカデミックな話とリンクさせる必要はないと思うが、科学的にも証明されているように思う。

 

「自分の寿命は、何歳なのだろう。。。」

「あと何年、何日、何時間の命なのだろう。。。」

と考えたことはない。

今後も考えるつもりはない。

そのようなことを考えるとは、「道を求める時」ではないと確信している。

 

最近、自分が生まれてきたことを嬉しく感じる。

有り難く感じる。

故に、自分自身を大切にしようと思う。

故に、自分自身の「時間」も大切にしなければならないと思う。

 

「隙間時間」で検索すると、沢山のサイトが表示される。

5分、10分を有意義に活用できている人が、沢山のものを得ているようだ。

 

以前は、「あと5分しかないから、ボーっとしてよう。」という感覚だった。

最近は、

「5分でできることを片付けよう。」

という気持ちに変化している。

自分でも驚くほどの変化だと思う。

 

以前から、「一石二鳥」ではなく「三鳥以上」を目指してきた。

例えば、移動時間は、移動しながら・・・

必ず何かをすることにしている。

お陰様で、そのような習慣を身に付けることができたようだ。

 

今後は、「いたずらに過ごしてきた多くの月日」以上に、「道を求める時」に時間を費やしていこうと思う。

「求めるべく道」を進み続け、時々寄り道をしながらも、相対的に「いたずらに過ごした月日」を少なくすることできればと思っている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。
最近の投稿記事
  • 確信を持つこと、いや・・・

    投稿日:2021年03月17日(水)

    「確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動せよ。そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる。」 オランダの画家 ゴッホの名言です。   自分がしていることに自信を持てないのは、至って普通のことのように思 […]


    本文を読む

  • 【改・改訂】アメリカ合衆国大統領首席補佐官

    投稿日:2020年10月03日(土)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   アメリカ大統領権限継承順位は、下記の通りです。 1.副大統領兼上院議長(副大統領は、上院議長と兼務) 2.下院議長 3.上院 […]


    本文を読む

  • オフショア開発

    投稿日:2020年04月25日(土)

    昨年、セルフブランディングの先生のアドバイスをいただきながら、ホームページを刷新いたしました。 丁度、去年の今頃だったように記憶しております。 自分自身をどのように表現するかで悩んでいた時期でした。   提供し […]


    本文を読む